ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B-UP! 09:00~10:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2017/10/17 09:09/ライスマイル r.t.m. 杉並児童合唱団/DJみそしるとMCごはん

ドコモFM
ベリQ
キャンパスNAVI
FOOD ACTION NIPPON
生コマ
ミヤハピ
B-POP公開録音
ヒューマンフェスタ2017
肉ラジ
BEAT公開録音in東京ガスのガス展

放送内容
那珂川町インフォメーション
プレゼント
プレゼントの応募
MY TOWN なかがわ(2014年3月放送終了)
なかがわ GOOD リポート(2014年3月放送終了)
なかなかチャレンジ(2014年3月放送終了)
メッセージ受付

[放送内容]

2017年10月12日

第7回 美炎・馬頭琴の調べ

いよいよ今週末に開催する
『第7回 美炎・馬頭琴の調べ』

まだ夏の名残が残る9月某日、
会場となる棚田でリハーサルが行われました。

見事、快晴!
棚田は収穫作業に入った頃で
たわわに実った稲穂がサワサワと風に揺れていました。

この日は馬頭琴とパーカッションでの音合わせ。
当日はここにキーボードも加わります。

美炎さんは屋外で演奏する機会も多いそうですが
大抵は音が散ってしまい、お客さんまで音が届かないので
マイクを使うことが多いそうです。

が、山の棚田は、ぐるりと周りを囲まれているためか
まるで天然のホールのように
マイクが無くても綺麗に音が響きます。

演奏している側としても とても気持ち良い、と美炎さん。

時おり吹く風や、雲の陰り、差し込む光……
そんな刻一刻と変わる自然と呼応した音色は
すべてが融けあいながら
高い空へと上がっていきます。


豊かな音色を奏でる馬頭琴。
物語『スーホの白い馬』にも登場するこの楽器は
モンゴルの民族楽器です。

名の通り、馬の頭が彫刻されています。

パッと見は太い弦が2本…と思いきや
それぞれが毛の束になっていて
一束あたり、100本近くもあるのだとか。

現在はナイロンが多く使われているようですが
昔は主に馬のしっぽの毛が使われていたそうですよ。

これを弓で弾くのですが
弦を抑える指の力も結構必要、ということで
綺麗な美炎さんの指にはよく見ると演奏ダコが。
馬頭琴と真摯に向き合ってきたことが
しっかりと手に現れていました。


もともと自然が大好きだという美炎さん。
地元・梅平の方たちとの交流も
大きな楽しみの一つになっているそう。

リハーサル後、主催のヒロクラフトさんが用意してくれた
昼食をみんなでほおばりながら
収穫前の稲穂を観察したり
石舞台にある ねむの木の1年の成長に
会話を弾ませていました。

演奏会の当日は、いつも朝6時に棚田へ向かい
全身で棚田の空気を感じる時間を持つという美炎さん。

それよりさらに早く起きた梅平里守人の皆さんが
棚田に繋がる森の道を掃き清めてくれているので
まるで神社の参道を歩いているような
神聖な気持ちになれるとか。

その神聖さを皆さんにも届けられたら……と
お話してくださいました。

最後に
「私にとってもご褒美のような舞台です。
 人の輪と自然が 音楽を通して一体になるのを
 感じてもらいたい」と語ってくれた美炎さん。

すべてが一つになる、
ここにしかない特別な時間を過ごしに
ぜひ、皆様お越しください。

客席は田んぼのあぜ道や山の斜面です。
レジャーシートがあると便利ですよ。
(天候次第では小口集会所 室内に会場変更します)


【第7回 美炎・馬頭琴の調べ
 ~馬頭の棚田を吹きぬける心地よい風にのせて~】

日時:10月15日(日)受付⇒午前10時頃
   開演⇒午前11時 ☆雨天時は11:30~

場所:山の棚田(那珂川町小口)☆雨天時は小口集会所

チケット:大人(高校生以上)2,500円 ☆当日 3,000円
     子ども(3歳以上)1,200円 ☆当日 1,500円
※前売券は完売しました!

お問い合わせ:080-3349-3465

-------------------------------------------------
※前売券は好評につき、すでに完売しました!
 当日券の販売は天候次第。
 山の棚田で開催⇒当日券あり
 雨天などで小口集会所で開催⇒当日券なし
 
 現在、希望者に発行している「当日整理券」が
 規定枚数に達した場合⇒天候にかかわらず当日券なし

 詳細はヒロクラフトHPでご確認お願いします。


2017年10月5日

秋の里山 みのりの時間割

かつて保育園として使われていた建物で
当時のような楽しさ溢れる催し物がしたい!

16年前に移住してきた
陶芸家の やまさきさんのアイデアに
続々と仲間が集まって誕生したのが

おとなも こどもも 一緒になって楽しめるイベント
『秋の里山 みのりの時間割』です。


内容はというと……
まるで がっこうの時間割みたいに
日によって違った体験ができます。

ごはんタイムには 花の風まつりなどでも人気の
「お母ちゃんCafe」がオープン!

おやつのじかんには
おいしい卵が評判の さっかぱた農園さんの
プリンや焼き菓子もありますよ♪


今回は、たくさんある体験教室の中から
10/9(月・祝)開催
「きよしさんの泥染教室」を
いち早く体験させてもらいました!

講師は小砂にお住いの藤田清さん。

まずは手ぬぐいサイズに切った
真っ白な“さらし布”を
指でつまみながら輪ゴムで止めていきます。

これが模様になるのだとか。
思わず無言で集中!
角だけ摘まんだり、輪ゴムを2本使ったり
3連にしてみたり!?といろいろ遊んでみます。


次に登場したのが地元・小砂の土。
近所にある「よろこびの森」から取ってきて
粗めのふるいにかけて木くずなどを取り除き
乾燥させたものを用意してくれました。

これに水を入れると・・・
泥水 完成!!!

久々の泥遊び。テンションが上がります。
ここに、さきほどの布を思い切ってドボン!!

しっかり染まるようにかき回して
15分程放置。

休憩時間は小砂の鳥や風の音を聞きながら
きよしさん、やまさきさんと
のんびりおしゃべり。
あっという間に時間が経過します。


仕上げにすすいでみると……
真っ白だった さらし布が綺麗なミルクティー色に!

これで終わりではありません。
結んだ輪ゴムをすべて取りはずし
いざ!お披露目!!!


じゃじゃ――――ん!!!!!

輪ゴムで結ばれていた部分は真っ白なまま!
綺麗な しぼり模様になっています!!

こんなに簡単なのに
こんな素敵なのが作れちゃった!
感 激 !!!!

これを乾かしたら完成です。

手ぬぐいとして普段使いもできるんですよ。
ただし!洗うときは手洗いでササッと。
泥汚れもしっかり綺麗に!がウリの洗剤を
うっかり使っちゃうと……
悲しいことになるのでご注意を(笑)


きよしさんの やさしく楽しいご指導のおかげで
とーっても充実した時間を過ごせました!

ちなみに当日は泥染教室のあと
きよしさんが「よろこびの森」を案内してくれます。

晴れると結構 暑く感じるので、汗ふき用に
さっそく完成した手ぬぐいを持っていくのもいいかも。

林業のプロでもある きよしさんと一緒に歩けば
きっと新鮮な発見がありますよ。

-------------------------------------

泥染教室のほかにも
・糸つむぎと さきおり体験(一部要予約)
・かんたんスイーツづくり(10/6までに予約)
・薬膳茶ブレンド教室

・豆しぼりシスターズの おたのしみ会
    (ゲームなどレクリエーション)
・図書館ボランティアたまごの おはなし会
 (絵本・人形劇)
・参加型コンサート 秋の音楽室(音の出るモノ持参)

・小さなクラフト展(きまぐれ体験陶芸も)

など、だれもが“こども”になれる内容で
みなさんをお迎えします。

やまさきさんデザインの素敵な時間割(チラシ)は
道の駅ばとうetc...那珂川町内の施設で手に入ります。

このページでも同じものを公開していますので
下のリンクからチェックしてみてくださいね。

秋色の里山で 一緒にたのしい時間をすごそう!


【秋の里山 みのりの時間割】
日時:10/7(土)~10/10(火)10時~16時
   ※10/9の体験イベントは9時~
会場:旧 馬頭北保育園(小砂郵便局 近く)
お問い合わせ:0287-93-0879イベント前のみ
       090-3502-7619


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
那珂川町