ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

栃木トヨタ WEEKEND FREE STYLE  11:00~11:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/11/23 11:26/ウォーターフォールズ/ベット・ミドラー

RADIOBERRY SPECIAL PROGRAM Tochigi Women
緊急告知ラジオ
お仕事ナビ
御社のラジオCM作りますプロジェクト
ビッグローブ光
50の恵 Beauty Talk
浜崎貴司GACHI LIVE
IZ*ONE本田仁美のWorld Get You
栃木県経済同友会presents Tuesday Talking Bar
CM_Berryプロジェクト

[番組で紹介した情報]

2019年11月21日

「アンリロ」、「ル・ペリカンルージュ」 「オードヴィ」のオーナーシェフ上村さんのレシピ☆

今月は、鹿沼市にある「アンリロ」、「ル・ペリカンルージュ」
「オードヴィ」のオーナーシェフ上村真巳(かみむら まさみ)さんに
お話を伺います!
今週のレシピは、こちら!!

「黒ごまを使った、濃厚黒ごまプリン」です。
材料は、、、
牛乳150g
生クリーム150g
卵100g
キビ砂糖60g
黒ごまペースト30g

作り方は、、、
□鍋に牛乳、生クリームを温める。
□ボールに卵、キビ砂糖、黒ごまペーストを加え混ぜ合わせる。
□ボールに鍋の液体を加え混ぜる。
□器に入れて蒸し器で12分蒸す。

2019年11月14日

「アンリロ」、「ル・ペリカンルージュ」 「オードヴィ」のオーナーシェフ上村さんのレシピ☆

今月は、鹿沼市にある「アンリロ」、「ル・ペリカンルージュ」
「オードヴィ」のオーナーシェフ上村真巳(かみむら まさみ)さんに
お話を伺います!
今週のレシピは、こちら!!

「栗と牛肉のバルサミコ醤油煮込み」です。
材料は、、、
牛バラ肉400g
玉ねぎ150g
栗12個
バルサミコ酢50g
醤油50g
キビ砂糖30g

作り方は、、、
□牛バラ肉は一口大に切る。
フライパンで牛バラ肉をいため玉ねぎスライスも加える。
□バルサミコ酢、醤油、キビ砂糖を加え煮込む。
□栗を加え煮詰める



2019年11月7日

「アンリロ」、「ル・ペリカンルージュ」 「オードヴィ」のオーナーシェフ上村さんのレシピ☆

今月は、鹿沼市にある「アンリロ」、「ル・ペリカンルージュ」
「オードヴィ」のオーナーシェフ上村真巳(かみむら まさみ)さんに
お話を伺います!
今週のレシピは、こちら!!

「松の実とくるみを使った、鶏肉と長葱のジェノベーゼ」です。
材料は、、、
鶏胸肉1枚
長葱2本
春菊50g
松の実20g
くるみ30g
塩5g

作り方は、、、
オリーブオイル50g
□フライパンにたっぷりのお湯を入れ沸騰させる。スープくらいの塩分を加え鶏の胸肉を入れ火を止め蓋をして30分おく。
□鍋から取り出しスライス。
□長ネギは斜めにスライスし、塩茹でしておく。
□春菊、松の実、くるみ、塩、オリーブオイルをミキサーで撹拌しジェノベーゼを作る。
□鶏肉と長葱をあえて完成


2019年10月31日

10月は、ヘルスフードマイスター協会理事 熊倉恵子先生のレシピです

日を追うごとに気温が下がり着実に冬に向かっていますね
ただいまの時期、立冬へ向かう「秋の土用」といって、秋から冬へと季節が移る前の調整期間です。
季節の変わり目は何かと体調を崩しがちですが、冬に備えて胃腸に負担をかけずに滋養強壮をはかって免疫力を高め冷えを予防しましょう。

今回は、簡単なのに本格的な味わいの「かんたん参鶏湯スープ」をご紹介します。
韓国料理の一つの参鶏湯(サムゲタン)は丸鶏に高麗人参などの漢方生薬を入れて煮込んだ薬膳料理や補身(ぽしん)料理、滋養食とされています。
日本では土用の丑の日にスタミナをつけるために鰻を食べるように、韓国では
参鶏湯を食べるのだそうです。

通常の参鶏湯は丸鶏を使い1日煮込むのですが、手に入りにくく、下処理も大変な上に時間がかかりますのでが、今回ご紹介するレシピは手に入りやすい材料でご家庭でも手軽に作ることができます。
なつめや松の実、クコの実などの薬膳食材はスーパーの中華食材コーナーで手に入りますが、手に入らなけれななくても大丈夫です。
ぜひトライしてみてください。

残ったスープはご飯を加えて雑炊などにして最後まで召し上がってくださいね

『かんたん参鶏湯(サムゲタン)薬膳スープ』

<材料 4人分>
鶏手羽元:4本  鶏もも肉:1枚 
大根:10cm  長ネギ:1本
なつめ:4個  松の実:少々  クコの実:少々  もち米:大
水:500cc  にんにく:1かけ  ショウガスライス:3枚  
塩麹:大1  酒:大1  塩:少々

<作り方>
1 大根は7〜8mmのいちょう切り、にんにくは潰す 長ネギは4cmのぶつ切りにする 
  なつめは水で戻す(戻し汁は捨てない)
2 鶏手羽元と4つ切りにした鶏もも肉、ニンニク、ショウガ、塩麹、酒を混ぜ合わせ30分以上漬け込む
3 もち米は洗って水気を切っておく
4 鍋に水と大根、長ネギ、もち米を入れて、沸騰したら鶏肉をつけ汁ごと加え強火にしてアクを取り、なつめ(戻し汁も)、松の実、クコの実を加えて蓋をして弱火~中火で40〜50分煮て塩で味を整える


2019年10月24日

10月は、ヘルスフードマイスター協会理事 熊倉恵子先生のレシピです

滋養強壮のクスリ・ヤマイモ

「秋の日は釣瓶落とし」という言葉がありますが、日の暮れるのが随分早くなってきましたね
木々も枯葉が落ちて、自然界は冬支度を始めています
私たちの体も徐々に冬モードに切り替えていくタイミングです

特に夏の時期に体力を消耗してしまった方は、これからの時期は滋養のあるものや気を補うパワーのある食べ物をしっかりいただきましょう。

今回は、古くから滋養強壮に用いられてきた「ヤマイモ」をご紹介いたします。

ヤマイモは漢方では「サンヤク(山薬)」と呼ばれていて、滋養強壮のほか、消化促進、新陳代謝促進、免疫機能強化、糖尿病などの生活習慣病の予防、腎の機能を高め、老化防止、など、様々な効果があります。

糖質を消化促進させる消化酵素のジアスターゼは大根の3倍!
ヌルヌルネバネバの成分、ムチンには消化を助ける働きをするほか、胃や腸内、鼻や口の粘膜を強化し免疫力を高めます。

身近な食材で病気を予防する薬膳はかつては宮廷に住む皇族や貴族だけの贅沢な食事の方法でした。
清の女帝「西太后」は、薬膳を日々の食事に積極的に取り入れ、平均寿命が50歳だった時代に74歳まで生き、髪は黒々と艶があり、肌にはシミがかったそうで、その西太后が美と健康のために好んで食べた食材が「山イモ」だったという記述が残っています。

栄養豊富なヤマイモは、ジャガイモやサツマイモに比べて低カロリーなヘルシー食材です。
とろろだけでなく、煮物にしたり汁物やおかゆに入れたりなど、ぜひ日常的に召し上がってください。

『ヤマイモのグラタン』

【材料】(2~3人分)

ホウレンソウ 2分の1把
エリンギ   1パック
もめん豆腐  2分の1丁
ニンニク     1片
オリーブ油  大さじ1
塩        少々
しょうゆ     少々

〈ヤマイモソース〉
ヤマイモ   150㌘
豆乳     50CC
みそ     大さじ1
かつお節   1パック

1 豆腐は水を切り1.5㌢のさいの目に切り、しょうゆ少々をまぶす。
  ホウレンソウはさっと下ゆでして水気を切り3㌢に切る。
  エリンギは2㌢に切る。ニンニクは粗みじんにする

2 フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りがしてきたらエリンギを炒め、次にホウレンソウを加え、塩少々を振り、強火にしてサッと炒める

3 ヤマイモソースはヤマイモをすりおろす。
  豆乳とみそをよく混ぜ合わせてから、すりおろしたヤマイモを加えて混ぜ合わせる。
  粘り気具合で豆乳の量を加減する

4 耐熱容器にホウレンソウとエリンギ、豆腐を入れ、その上にヤマイモソースをかけ、かつお節を振りかけて200度のオーブンかオーブントースターで約10分、焼き色が付くまで焼く
(かつお節が焦げやすいので様子を見ながら焼く)

具材はブロッコリーやシメジ、シイタケ、エビやホタテなど、いろいろお楽しみください

[Profile]

2019年7月22日

Kaoru Watanabe/渡邊 かおる

k-compass7(ケーコンパスセブン)主催。
健康美を自ら実践し、身体の内側と外側からの美を周りに伝えるべく活動中。

野菜ソムリエプロ、ベジフルビューティアドバイザー、ダイエットアドバイザーなどの資格から
イベント企画運営やレシピ開発、コラムの執筆。
パーソナルスタイリストとしてメディア出演、ファッションアドバイスのスクール講師など多方面で活躍




URL:https://www.k-compass7.com


熊倉恵子

一般社団法人・ヘルスフードマイスター協会代表理事 専任講師
日本リビングビューティー協会認定ローフード校 宇都宮中央校校長
日本リビングフード協会 ベーシック・シェフ&アドバイザー
野菜ソムリエ ベジフルティーチャー 食育マイスター
食生活アドバイザー サプリメントカウンセラー 歯科衛生士などの資格を活かし、体と心まるごとのホリスティックな健康作りのための講座やセミナーの講師を務め、食を通して病気を予防することを主旨とした人材を広く育成する

企業、行政、子育て支援団体、NPO団体などにおいて健康講座の講師を務める 
栃木リビング新聞社 リビングカルチャー講師
日本食生活ジャーナリスト協会所属

ガン予防、ヘルシーレシピ、スムージーレシピ開発し、ブログ、cookpadに掲載

大門佳代子

☆食育指導士・ヘルスフードマイスター
福島県出身 宇都宮在住
9歳、6歳、1歳、3児の母。
☆幼稚園教諭として15年勤務中、不妊、流産、妊娠、子どものアレルギーを機に食の大切さに目覚め、在職中に食育指導士の資格を取得。
退職後、食育基本法を立ち上げた食育ジャーナリスト砂田登志子先生、おむすびで有名な森のイスキアの故 佐藤初女先生、他、諸先生方の教えを受けながら食育について学ぶ。
平成24年に宇都宮食育塾を立ち上げ、食育茶話会、親子料理教室、食育キッズ塾、がん予防料理教室を開催し、地域の方々への食育活動推進中。
食育キッズ塾では、朝ごはんを一人で作れる方法を5歳から12歳の子ども達に伝え、現在4期生募集中。

☆資格取得
食育指導士・ヘルスフードマイスター・保育士・幼稚園教諭・小学校教諭

☆主なお仕事
自宅サロンにて食育講座・がん予防料理教室・食育キッズ塾
会社、団体、学校・PTA主催のお料理教室の開催
食事療法の個別カウンセリング

上村真巳

高校卒業後
東京広尾「レストランひらまつ」
益子町「穀物菜食ジャムウラウンジ 」

2005年
鹿沼市 フレンチベジタリアン AN-RIZ-L'EAU/アンリロ オープン

2018年
フレンチ✖︎薬膳 EAU-DE-VIE/オードヴィ オープン
OUR STORY WEDDING主催
子育てlifeをあとおしするブランコ主催
フレンチベジタリアン料理教室
ケータリング
瓶詰めドレッシング加工
薬膳セラピスト
宇都宮短期大学附属高等学校調理科講師

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前の月   次の月