ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ENEOS presents DREAMS COME TRUE 中村正人のENERGY for ALL 13:00~13:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/5/27 13:47/ハッピー/ファレル・ウィリアムス

プレゼントアゴー!ゴー!

[矢板・かも・ストロール]

2018年3月26日

矢板・かも・ストロール

今回の企画は、矢板のおじ様と一緒に

矢板の魅力を探る、「おじさんぽ」第3弾!

今回のおじさまは、片岡エリアで車の修理・販売をしている

ウッドベルの社長であり、片岡もりあげ隊の隊員でもある

鈴木忠さん。

この鈴木さんがとにかく凄い。

年代物の車屋レアなバイクはもちろん、

事務所の中には昔懐かしのレコードや骨董品が

ズラリと並んでいます。

珍しいモノ・本物が大好きだという鈴木さん。

気が付いたらこんなに集まっていたそうです。

そして今回1番驚いたのは、ウッドベルの奥にありました。

ウッドベルから裏山に歩くこと2分。
うっそうと生い茂る林の中に、

タイヤが無数に並んでいるではないですか。

何とここは、鈴木さん手作りのシクロクロスのコースだったのです。

1週1キロのアップダウンの激しい本格的なコース。

片岡地区の売りとして、シクロクロスで

これから盛り上げていきたい!

そう話してくださいました。

最後に、鈴木さんに乗り物の魅力を伺いました。

自転車もバイクも車も。

乗るヒトをスーパーマンにしてくれる。

それが魅力的!力強く話してくださいました。

鈴木さんの今後のご活躍に乞うご期待!

2018年3月20日

矢板・かも・ストロール

今回は、県民の森に足を運び、

春の自然散策の模様をお届けしました。

が、、、

あいにくの雨。

ということで展示館前のテラスでお話を伺うことに。

お相手はもちろん、インタープリターの石下さんです。

自然散策と言えば石下さん。

というほど、植物・動物・昆虫・鳥、

幅広い分野で知識の豊富なスペシャリストです。

この時期と言えば、植物も動物も、

顔を出し始める季節。

池の中には、カエルの卵がいくつもありました。

そして、これからの時期は、何と言ってもさくらです。

県民の森は標高が高いため、

街の開花よりも遅めに咲き始めますが、

山に咲き誇る桜の景色は最高です。

仲の良い友達、家族、カップルでお花見なんて最高ですね。

また、子供たちにとってもこれからの季節は最高です。

県民の森では、定期的にイベントを開催しています。

クラフト体験や自然散策など、盛りだくさんのイベントが

随時開催されますので、チェックしてみてください。

いよいよ春を迎えます。

花粉に負けず、楽しい新年度を迎えましょう。

2018年3月12日

矢板・かも・ストロール

今回は、矢板市出身のプロボウラー

渡辺けあきさんをスタジオにお招きして

お話伺いました。
けあきさんは、1992年生まれの25歳。

そのルックスから、美人プロボウラーとして、

これまで数々のメディアでも紹介されています。

プロボウラーの傍ら、芸能活動も両立していて、

今大忙しです。

小学生時代に家族で行ったボウリングがきっかけで、

ボウリングに魅了されました。

印象的なのは、ボウリングの話をしているときの

けあきさんの表情です。

まるで少女のような笑顔で、楽しそうに話してくれます。

本当にボウリングが大好きなんだなと感じました。

最近の成績は調子が悪いとのことですが、

新たなステップとして、本場アメリカでのトレーニングに

挑戦し、フォームの改善を図っています。

今後の目標として、

ボウリングでの活躍はもちろん、

声優活動も積極的に行い、

唯一無二のプロボウラーになって、

ボウリングの魅力を広めていくことだそうです。

次回は、一緒にボウリングをしてくれると約束していただきました。

けあきさんの今後の活躍に期待しましょう。

2018年3月5日

矢板・かも・ストロール

今回は、矢板市は上伊佐野にある養鶏農場

「ワタナベファーム」に伺った模様をお届けしました。

ワタナベファームは渡辺さんご夫婦が

およそ7000羽ものニワトリを育て、

そのニワトリたちが産んだ美味しい卵を生産しています。

卵の品種は全部で3種類。

あかり、こはる、ひより。

それぞれこだわりを持って生産されています。

3種類共通して言えることは、

黄身の濃さは当然のことながら、

白身の弾力が違います。

殻を割ってお皿に出すと、白身がぷっくりしているのです。

目玉焼きにすると、黄身と白身が同じ高さで

焼きあがるほど。

今回は、卵かけご飯にして、いただきましたが、

もう絶品です。
調味料なんていらないぐらい味が濃く、コクがあるのです。

この美味しさの秘密を伺うと、

なんといっても「矢板の水」なんだそうです。

餌、環境、水。

これらがすべて揃った環境で育つ矢板のニワトリたち。

それは美味しい卵ができるに決まってます。
この卵は道の駅やいたを始め、市内の各直売所でも

販売されています。

ぜひ、渡辺さんの想いを味わってみてください。


  
番組トップへ前のページに戻る
矢板・かも・ストロール
2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前の月   次の月