ここからメインメニュー

  • お知らせ
  • 番組情報
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • DJ パーソナリティ
  • コンサート
  • 番組表
  • PODCAST

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

PEOPLE 05:00~06:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2024/4/21 05:21/J.F.P./Takagi Masakatsu

採用
ベリテンライブ2024
台湾東部沖地震JFN募金
初めての資産運用セミナー
ベリーグットリップ2024春夏号
お仕事ナビ
ラジオCMしませんか
生コマ

[B-HOT!]

2024年3月1日

ヤングスキニー  「ベランダ feat.戦慄かなの」 【2024 March】

3/13 2ndEP『不器用な私だから』より
 
 
“嘘だらけで、矛盾だらけな日常を歌う”平均年齢21歳の4ピースビターロックバンド。3月13日に発売のメジャー2nd EP『不器用な私だから』収録の「ベランダ feat.戦慄かなの」は、ヤングスキニー初となる客演にアイドル・モデルとして活動しZ世代に大人気な“戦慄かなの”を迎えたChill Hip Hopナンバー。ベランダと煙草をテーマに、不安と不満を募らせ揺れ動く心情を描いています。これまでのシンプルなバンドサウンドとは一線を画し、鍵盤や打ち込みのサウンドを取り入れ、ラップパートも含むチルアウトなアレンジを行った挑戦的な一曲です。
 


2024年3月1日

osage 「エピローグ」 【2024 March】

 
2/17 デジタルミニアルバム『ENSEMBLE CAST』より
 
 
2018年にSUPER BEAVERやsumika といった⼈気のバンドも所属する⾳楽レーベル&マネジメントmurffin discs主催の新⼈オーディション「murffin audition 2018」でグランプリを獲得すると、リリースを重ねて、じわじわと広がり注⽬を浴びるようになる。
2021 年には初のワンマンツアーを東名阪にて⾏い成功させている。

新曲の「エピローグ」は誰もが経験するであろう⻘春の"終わり"にフォーカスし、書きました。
友達や恋⼈、出会いがあれば必ず別れがあるけれど、そのどれもが必ず悲しくある必要はなく。
約束なんて無くともまた会えるような、ずっと⼝ずさんでしまうような唄になれたら、そんな想いを込めて歌っています。


2024年3月1日

竹内アンナ 「最幸のふたり」 【2024 March】

 
3/20 アルバム『DRAMAS』より
 
 

竹内アンナは、アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が魅力的。

3作目となるフルアルバム「DRAMAS」のリード曲として書き下ろされたこの楽曲は、ブラスが印象的なアレンジが施された、おしゃれ感漂うポップナンバー。
「ふたり」の何気なくも愛しい日々の「ドラマ」をコミカルに描いた歌詞も楽しい。

何千回も何万回も 生まれ変わっても 「あたしはあなたに 会いたい」

サビに歌われるこの一節は、聴く人の大切な存在を魔法のように浮かび上がらせてくれる。
単なるラブソングというより、大きな愛の歌としてこの楽曲を楽しんでもらいたい。
 


[B-HOT!ルーキーズ]

2024年3月1日

グソクムズ 「ガーリーボーイ」 【2024 March】

 
3/13リリース デジタルシングル
 
 
グソクムズ
東京・吉祥寺を中心に活動する4人組バンド。
メンバーは、たなかえいぞを(Vo, Gt)、加藤祐樹(Gt)、堀部祐介(Ba)、中島雄士(Dr)の4人。

2021年7月に配信リリースされた「すべからく通り雨」が話題を呼び、12月に1stアルバム「グソクムズ」をリリースする。2022年12月に2ndアルバム「陽気な休日」を発表。2023年5月より4カ月連続で、“旅”を題材にした新曲を配信リリース。
7月には東京・渋谷WWW Xにてワンマン公演を成功させ、同月FUJI ROCK FESTIVAL 2023のROOKIE A GO-GOに初出演。
11月から全国5都市を回るツアー”道の途中”を開催し、ファイナルはホームタウンである東京・吉祥寺の武蔵野公会堂にて開催し、SOLD OUT。
2024年にメジャーデビューアルバムのリリースを発表。
 


2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前の月   次の月