ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ON THE PLANET 02:00~03:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/1/19 02:51/You Are Not Alone/Michael Jackson

キャンパスNAVI
FOOD ACTION NIPPON
ドコモFM
生コマ
ベリQ
自分度UPレッスン&パーティ
婚活バレンタインパーティー
カップリングパーティーin那須塩原
BridalExpo
ベリテンライブ2017

[番組で紹介した情報]

2018年1月13日

第15回、第16回のゲストは…

宇都宮陽南中学校の空手兄弟! 小川遥希(はるき)選手・悠希(ゆうき)選手!
さらに今回は…「清心流空手道協会 総本部 皆清館」の疋田会長もスタジオにお越し下さいました!



*「硬式空手」は、防具を身に着け直接相手を攻撃、そのポイントを競う競技。

 小川兄弟は去年11月、その硬式空手の世界選手権「世界硬式空手道選手権大会」に
 出場するためロシアへ。

 団体戦決勝でドネツク人民共和国と対戦。
 中堅を任された遥希選手、先鋒が負けあとがない状況。
 しかし、持ち味である積極的な攻撃でポイントを稼ぎ4-0で勝利。
 日本を勝利に導き、金メダルを獲得した。

 一方、弟の悠希選手も個人戦で見事優勝。
 春に行われた「全日本硬式空手道選手権大会」では5連覇を達成している悠希選手だが、
 意外にも優勝する自信はなかった。
 しかし、(対戦相手の)準決勝の試合を見て研究。
「対戦相手は攻めてくる選手。相手が攻めたとき、空いたところにしっかりと当てる…」
 その作戦がハマり、見事金メダルを掴みました。
 
 小川兄弟がこの世界大会で得たものとは…

[THE LEGENDS ATHLETE OF TOCHIGI]

2018年1月13日

第15回 2017年ドラフト.オリックス1位指名 プロ野球 田嶋 大樹(たじま だいき)

1996年8月3日、宇都宮市に生まれる。
7歳の時に、友人の誘いで、宝木ファイターズの投手として軟式野球を始める。
中学生になると、クラブチーム 鹿沼ボーイズにて、硬式野球を始めた。

その才能は早くも開花し、中学3年生の夏、日本代表に選出。
世界選手権に出場し、銅メダルを獲得した。

高校は佐野日大高校に入学。
1年からベンチ入りし、2年生 春の関東大会からは背番号1を付けて活躍した。
3年の春のセンバツ1回戦では、最速145キロを記録し、5安打無四球、12奪三振で完封勝利を挙げ、準決勝まで勝ち進み、ベスト4に。

2試合連続の延長戦などで疲労こんぱいで、
「一瞬、心が折れたて、初めて『本当に無理だ。もう代えてくれ』と思った」と
準決勝を振り返る。
そして3年の夏、甲子園 栃木県予選の決勝・作新学院戦に登板。
左脇腹の炎症で5回1/3を2失点で途中降板。
チームは敗退し、春夏出場を逃した。

検査の結果、大事には至らず、8月には練習を再開。
「ドラフト1位候補」騒がれたが、本人の意思で、社会人チーム JR東日本でのプレーを希望し入団。
複数のプロ野球チームのスカウトから引き合いがあったが、
「まだ自分にプロは早いのかなと思いました。高校3年間は、けがばっかりだったので、
まだプロでやる能力はないです。まだ力不足なので、前から社会人でやりたいと思っ
ていた」と固い決意だった。

田嶋は…「社会人でしっかりトレーニングを積み、3年後から20年できるような
 プロ野球選手になりたい。
 プロに一番近いと思っているリーグで環境も整っている。しごかれると思うので覚悟の上で
 社会人野球にいきます」と語った。

社会人1年目から公式戦で登板。
2015年アジア選手権、2016年 第1回U-23 W杯、2017年アジア選手権と、
日本代表で出場。
順調に成長して、日米各球団スカウトが、目をつける存在になった。

2017年のドラフト会議は10月26日に行われた。
早稲田実業高校の清宮幸太郎選手が注目されたが、
オリックスのスカウトは、田嶋選手を1位指名した。

プロに行くなら、1位指名。と決めていた田嶋は、念願かない、オリックスと入団契約。

2018年シーズンのプロ野球での活躍に期待したい!

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月