ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

とちぎ 住まいる スマイル 11:30~11:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/12/13 11:30/電撃ネットワーク オリジナルBGM/電撃ネットワーク

ベリテンライブ2018
FOOD ACTION NIPPON
ドコモFM
キャンパスNAVI
生コマ
Bridal Expo
ベジタブルマラソン
DL大樹
ベリQ
雪コン

[番組で紹介した情報]

2018年11月30日

第61回、第62回のゲストは…

宇都宮短期大学附属高等学校1年
体操:安里透摩(やすざととうま)選手!
リオオリンピックでも大活躍だった体操日本代表。
テレビで目にしたことがある人も多いでしょう。
改めてその体操には、いろいろな種目があるんです。
ゆか、あん馬、吊り輪、跳馬、平行棒、鉄棒(男子)

※優劣は、演技の難しさを得点化したDスコア、演技の完成度を得点化したEスコアの合計得点で争う
Dスコアの難度は回転数やひねり数、姿勢によって変わる。
Eスコアは10点から減点される。
先日11月中旬に行われた栃木県高校新人スポーツ大会。
安里選手は今回、「優勝する」自信があったそうです。
最初の種目である「あん馬」をなんなく成功。
良いスタートを切ると、そこから最後の種目である「ゆか」まで、理想通りの演技をやってのけます。
全ての種目が終わり、叩き出した得点は、74.65。
高校2年生を含め、今大会の最高得点で見事優勝を飾りました!
小さな時から体操の世界にいた安里選手
その長い体操歴の中で辞めたいと思ったことがあったそうです。

それは、小学4年生の時。
かかとの成長痛から始まって、6年生のときまで思ったように体が動きませんでした。
中学生になり、「ここから」と再スタートをきろうとした矢先
今度は、体操選手にとって一番大切な手首を痛め、ドクターストップ。
結局、この成長痛は6年間、安里選手を悩ませました。

まわりの選手がグングン伸びる中、悔しさをかみしめながらトランポリンで感覚を磨きます。
そして高校に進学した今年…ついに復活! そして栃木県No.1の選手になりました!


現在16歳…まずは全国で結果を残し、パリを目指します!!
軽々とスタジオで「倒立」「バク中」を決めるっ!!

[THE LEGENDS ATHLETE OF TOCHIGI]

2018年2月24日

第17回 元・プロサッカー選手 小林 成光(こばやし まさみつ)

1978年4月13日 、栃木県佐野市に生まれる。
小学2年生の時にサッカーを始めた小林は、
1994年、佐野日大高校に進学。
在学中は、3年連続で国体栃木県選抜に選出された。

高校を卒業した小林は、東京ガスに入社。
当時・ジャパンフットボールリーグの 東京ガスFC(現 FC東京)に入団。
入団1年目から、ルーキーながらリーグ開幕戦にスタメン出場。
普段は、ガス検診をこなしながら、サッカー選手としてプレー。
監督の期待に応えるために必死にプレーし、全試合に出場。そして新人王に輝いた。

その後チームは、J2、J1と昇格し、2002年にはプロ契約選手となった。
チームの掲げる攻撃的サッカーの切札として、左ウイングに抜擢。
2002年の開幕戦、前年度優勝の鹿島を相手に小林は、2得点2アシストと大活躍。
次節の浦和戦でも決勝点を挙げて大活躍。
日韓W杯の秘密兵器とも言われるようになった。

しかし、2002年4月15日、
練習場に向かう途中、オートバイで突風に吹かれ バランスを崩し転倒。
右大腿部骨幹部を骨折。
長期のリハビリを強いられることになった。

それから2年後の2004年3月、公式戦に途中出場で復帰。
2007年、J2チームからもオファーを受ける中、
Jリーグ昇格を目指すJFLに所属する地元チーム・栃木SCへ移籍。
そして2008年のJ2昇格に大きく貢献した。
しかし小林は、この年限りで栃木との契約を満了。
栃木でサッカーを終える意思を持っていたため、故郷のクラブのJ2昇格を花道に
現役引退を表明した。

この時、たくさんの選手が戦力外となり、小林は、あちこちに連絡を取り、
若手選手達の移籍先を探したりと、面倒見のよさが印象的だった。

2009年、古巣のFC東京にて育成部コーチに就任。
感性と冷静に見る目を併せ持ち、選手個々に考えさせる指導ができる、と
クラブ上層部からの評価は高く、
2010年、日本サッカー協会公認B級コーチライセンス取得、
自身も、東京都社会人リーグの FCフエンテ東久留米 で再びプレーし、
チームの1部昇格に貢献した。

2017年、栃木の作新学院大学サッカー部コーチに就任。
さらには、母校の佐野日大でもコーチを務め、
現在も、地元のためにと栃木に戻り、育成に力を注いでいる…

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月