ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ニトリヒロヤス ZERO SPIRIT 20:00~20:15 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/9/20 20:08/ソング・フォー・ユー/レオン・ラッセル

キャンパスNAVI
ドコモFM
ベリテンライブ2018
FOOD ACTION NIPPON
生コマ
BERRY GOOD CM 2018
BEAT男の肌をウル・オスProject
カイゴスタッフ
恋活
おでかけマップ秋

[番組で紹介した情報]

2018年9月7日

第49回、第50回のゲストは…

県立今市高校 ホッケー部
飯島 舞花(いいじま まいか)選手
松本 和将(まつもと かずまさ)キャプテン、
&小林 弘人(こばやし ひろと)副キャプテン!
昨年11月には、女子ホッケー部が登場しましたが…
今回、とくにラジオ出演に関してのアドバイスは無かったんだとか(笑)



ここで改めてフィールドホッケーのルールを確認

→15分の4クオーター制(2Q終了後10分のハーフタイムあり/1Q、3Q後は2分)
→得点の多いチームの勝ちだが、同点の場合は、シュートアウト戦
 (GKとの1対1の対戦)が行われる。
※8秒以内ならプレーヤーは自由に動ける
→プレーヤーの人数は11人。交代は何度でも自由にできる。


そして、勝利のカギとなるのがセットプレー。
→ペナルティコーナー
 サークル内で守備側が反則を犯したときなどに与えられる、セットプレー。
 勝敗の分かれ目になる場合もある重要なプレーで、
 実に得点の約8割はこのペナルティコーナーから生まれるんだそうです。
8月に行われたインターハイ。今市高校は決勝の舞台に立っていました。
決勝戦の相手は、岐阜総合学園高等学校です。
試合が動いたのは第2クオーター、今市高校が先制点を獲得しこのまま前半をリードして折り返します。
しかし、第3クオーター、36分に追いつかれてしまいます。
このまま同点で第4クオーターに突入するかというその時、今市高校はペナルティコーナーを獲得します。
勝ち越しのチャンス、シューターの小林選手が放ったボールは相手選手に当たりながらも、
ゴールに吸い込まれ2-1。さらに第4クオーターの53分にも追加点をあげリードを広げます。
試合終了間際に1点を返され、3-2とされたものの試合はこのまま終了。
逃げ切り勝利で、今市高校は見事優勝を手にしました!



インターハイの初戦は、いきなり昨年冬に負けた相手。
これを見事4-0の完封で雪辱を果たしました!

そして、インターハイ優勝…31年ぶりに夏を制覇!


今年の目標は3冠
このあと始まる国体、そして冬の選抜… 全国にその歴史を刻め!!!


[THE LEGENDS ATHLETE OF TOCHIGI]

2018年2月24日

第17回 元・プロサッカー選手 小林 成光(こばやし まさみつ)

1978年4月13日 、栃木県佐野市に生まれる。
小学2年生の時にサッカーを始めた小林は、
1994年、佐野日大高校に進学。
在学中は、3年連続で国体栃木県選抜に選出された。

高校を卒業した小林は、東京ガスに入社。
当時・ジャパンフットボールリーグの 東京ガスFC(現 FC東京)に入団。
入団1年目から、ルーキーながらリーグ開幕戦にスタメン出場。
普段は、ガス検診をこなしながら、サッカー選手としてプレー。
監督の期待に応えるために必死にプレーし、全試合に出場。そして新人王に輝いた。

その後チームは、J2、J1と昇格し、2002年にはプロ契約選手となった。
チームの掲げる攻撃的サッカーの切札として、左ウイングに抜擢。
2002年の開幕戦、前年度優勝の鹿島を相手に小林は、2得点2アシストと大活躍。
次節の浦和戦でも決勝点を挙げて大活躍。
日韓W杯の秘密兵器とも言われるようになった。

しかし、2002年4月15日、
練習場に向かう途中、オートバイで突風に吹かれ バランスを崩し転倒。
右大腿部骨幹部を骨折。
長期のリハビリを強いられることになった。

それから2年後の2004年3月、公式戦に途中出場で復帰。
2007年、J2チームからもオファーを受ける中、
Jリーグ昇格を目指すJFLに所属する地元チーム・栃木SCへ移籍。
そして2008年のJ2昇格に大きく貢献した。
しかし小林は、この年限りで栃木との契約を満了。
栃木でサッカーを終える意思を持っていたため、故郷のクラブのJ2昇格を花道に
現役引退を表明した。

この時、たくさんの選手が戦力外となり、小林は、あちこちに連絡を取り、
若手選手達の移籍先を探したりと、面倒見のよさが印象的だった。

2009年、古巣のFC東京にて育成部コーチに就任。
感性と冷静に見る目を併せ持ち、選手個々に考えさせる指導ができる、と
クラブ上層部からの評価は高く、
2010年、日本サッカー協会公認B級コーチライセンス取得、
自身も、東京都社会人リーグの FCフエンテ東久留米 で再びプレーし、
チームの1部昇格に貢献した。

2017年、栃木の作新学院大学サッカー部コーチに就任。
さらには、母校の佐野日大でもコーチを務め、
現在も、地元のためにと栃木に戻り、育成に力を注いでいる…

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前の月   次の月