ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

A・O・R 19:00~19:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/11/22 19:12/Big Apple/Kajagoogoo

大感謝祭

[番組で紹介した情報]

2018年11月16日

第59回、第60回のゲストは…

矢板中央高校サッカー部 白井陽貴(しらいはるき)キャプテン
大塚尋斗(おおつかひとろ)選手

*夏のインターハイに続いて、
 先週開催された、「第97回全国高校サッカー選手権栃木大会」で見事V2を達成!!
矢板中央サッカー部は、なんと部員160人オーバー!!
そんなマンモス部をまとめる白井キャプテンと、
フットサルU-19日本代表で、U-18では大会最多ゴール&MVPの大塚選手がスタジオに登場!
2人とも身長180cmオーバーの長身
…と思いきや、チームメイトには190cmオーバーの選手も。


栃木県大会決勝では、キャプテンも認める大塚選手の“足元”をもって先取点を獲得。
さらに白井キャプテンのお見事ゴールで二年連続“選手権”出場を決めました。

11月10日に行われた第97回全国サッカー選手権 栃木大会。
矢板中央は決勝の舞台に立っていました。対戦カードは昨年と同じ佐野日大高校。
前半は堅い展開、スコアレスドローでゲームを折り返します。
ゲームが動いたのは後半16分。
コーナーキックから大塚がヘディングシュートを決め、先制します。
さらに、35分には白井が追加点をあげ2-0。
このまま試合終了となり、見事優勝を果たしました。



長身を活かしたセットプレーで勝ち獲った栃木県代表。
全国大会では、栃木のサッカー少年全員のために、頂点を狙います!!
※写真①中央:名将 高橋健二監督

2018年11月13日

元サッカー日本代表 岩本輝雄氏によるチャリティサッカー教室

お知らせ

来月12月2日(日)に、元サッカー日本代表選手の岩本輝雄さんを講師に迎えて
「チャリティサッカー教室」を開催することが決定!

今回は、小学校6年生以下の子ども達を対象に、元日本代表の岩本氏による
サッカーの技術的な指導から、サッカーの楽しさ、
そしてチームワークの大切さなどを楽しく学び、経験していただきます。


●「元サッカー日本代表 岩本氏によるチャリティサッカー教室」
 日時: 12月2日(日)、お昼の12:30受付(午後1時スタート)
 会場: 茨城県猿島郡境町「積水ハウスグラウンド」
 
*参加ご希望の方は、お近くの「積水ハウス」または「北関東シャーメゾン支店」までご連絡下さい。
 定員は100名様までになりますので、おご応募はお早めにお願い致します!



※運動着とサッカーボールをお持ちください。
※参加費として今回は、一人500円をいただいております。
 この参加費は、今年北海道で発生した「北海道胆振東部地震」の復興募金として
 寄付させていただきます。


2018年11月2日

第57回、第58回のゲストは…

作新学院高校 自転車競技部 田崎隼翔(たさきはやと)選手!
先月行われた「ジャパンカップ・ホープフルクリテリウム」にも出場した有望選手!

…自転車競技といえば、この番組の第一回放送のゲストがロードバイクの小野寺選手でしたが、
今回の田崎選手は、また違った自転車競技。
この引き締まった筋肉!!
田崎選手の種目は→「トラック種目」
トラック種目には、短距離/中長距離/複合(*大学生以上)などいくつか種目があります。
また、短距離種目の中には、ケイリン/タイムトライアル/スプリント の3種があるんですって!

…ちなみに「ケイリン」って、あの賞金を懸けて走る「競輪」とはまたちょいと違い
田崎選手は、カタカナの「ケイリン」。
もちろん賞金は無し

田崎選手は、今年9月に行われた「福井しあわせ元気国体」に、少年の部に栃木県代表として出場しました。
夏のインターハイでは「7位から12位決定戦」で9位の成績だったため
「決勝に残りたい…」という気持ちはあったが、自信はありませんでした。
U-18ジャパンナショナルチームの選手や、メディアに取り上げられる選手、
そして今大会の開催地・福井で勢いに乗る選手など、予選から他の選手の活躍が目立つ中
決勝は、400m×4周の1,600mで行われました。
前半の2周は、ペーサーと呼ばれるペースメーカーが先頭を走り、選手たちは様子を伺います。
3週目、選手が動き出しました。
日本代表選手の後ろに付けた田崎選手は、「このまま彼に付いていけば勝負ができるかも」と徹底的にマーク。
そして最後の4週目…みんなが前に出ました。田崎選手も付いていきます。

残り半周、横4列のスプリント勝負…田崎選手は見事自己最高位の3位でフィニッシュしました!


田崎選手は現在高校2年生! これからもっと期待しますよ!!

2018年10月19日

第55回、第56回のゲストは…

ライフル射撃:小林 郁弥(こばやし ふみや)選手!
1年前にフォーカスした小林選手が、再びスタジオにお越しくださいました!
昨年「愛媛国体」を制し、二連覇を目標に成長を誓ったあの日から1年、
目標の国体も終え…あれからどんなストーリーがあったのか?
たっぷりとお話し伺いました!



Q, 改めてライフル射撃について
→種目はいろいろあるが、小林選手の得意種目は「50mライフル3姿勢」
 膝射、伏射、立射と3つの姿勢で競う射撃で、
 競技時間は2時間45分と長い!!
 集中力を切らさず、またメンタルのON/OFF切り替えが大きく左右する競技。

 しかも的の大きさはというと、50m先の10円玉を狙う感じ…

 10点×120発の合計1,200満点で、ポイントのより高い選手が勝ち
今月行われた第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」。
昨年、オリンピック代表を下して優勝を果たした小林選手は、
成年男子ライフル50メートル3姿勢で、二連覇を狙います。
予選を3位通過し、迎えた決勝。
小林選手の結果は、446.1点。
しかし、それを上回る449.9点を出した選手が・・・。
僅かな差で二連覇は叶いませんでした。

今大会を終え、小林選手にはどんな課題がみえてきたのでしょうか?




今大会は、惜しくも準優勝。
二連覇は叶いませんでしたが、今大会を通して小林選手自身「伸びしろ」を感じた
意味のある大会だったそうです。

次の課題は…「風」。


これからの活躍も楽しみです!
番組では、引き続き応援してます!!

2018年10月5日

☆★☆祝・1周年!!☆★☆

番組スタートから1周年!!
記念すべき第53回、第54回のゲストは…


作新学院高等学校3年
ビックツリースポーツクラブ所属 競泳:遠藤 光(えんどう ひかる)選手
2回目の登場の遠藤選手は前回、
2年生にして、インターハイ1,500m自由形で3位表彰台!

3年生、高校最後の学年になった遠藤選手は、
あれから4月の「日本選手権」、5月の「ジャパンオープン」表彰台を目標に
挑んできました。

結果は… まさかの予選敗退。
さらに、ジュニアパンパシタイムに及ばず

同年代のライバルの泳ぎを見て、その闘志に火が付き
安井コーチと二人三脚、最後のインターハイに挑みます!!
8月に行われたインターハイ。
遠藤選手は1500m自由形で決勝の舞台に立っていました。
実は遠藤選手、このインターハイで400m自由形にも出場していたのですが、予選落ち。
1500m自由形も決して自信があるわけではありませんでした。
予選を5位通過。
「とにかく自分を信じて」。その思いを持って泳ぎきった決勝。

タイムは15分18秒95。

ついに悲願の日本一に輝きました!!!

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
番組で紹介した情報
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
前の月   次の月