ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B-UP! 09:00~10:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2017/5/1 09:10/乙女 パスタに感動/タンポポ

生コマ

[番組で紹介した情報]

2017年4月28日

美しいボディラインを手に入れたい part.4

月替わりでテーマ肉体改造に取り組んでいるこのコーナー!
4月のゲストは、RADIO BERRYリポーターユニット HONEY B メンバーでもあり、
ダンス演劇ガールズユニット『DELi⇆GLiNT』で活動している
榎本くるみちゃん!

今月は「二の腕」「お尻」「内もも」この3つを引き締めたいということで、
『美しいボディラインを手に入れたい』をテーマに、挑戦中!
拡大画像
最終週は「二の腕」「お尻周り」と来たので『内もも』なのですが、
『内もも』って、どうやって鍛えるの?細くするの?と、中々想像がつかないですよね。。
でも!そこ何とかするのが、ビッグツリー、そしてオーバーザトップ!
そんな足のお肉にお悩みの皆さんへ、シェイプアップ法を教えちゃいます!!


今回刺激する箇所は「腹横筋」と呼ばれる筋肉。
文字通りお腹の横に位置する筋肉で、
骨盤からおへそに向かって、指の一関節ほど内側に入ったところにあります。
ぐっ!と力をいれて硬くできると意識しやすいですよ。

では、やっていきます!
拡大画像
まずは、腹横筋に力をいれ、片足立ちになります。
そのまま力を抜かずに、軸足と反対の足(右が軸なら左足)を少し浮かし、
軸足へと向かって、体の前で交差させてください。
そこから、さらに内側向かって10cmほどでいいので、1・2と、振り動かしてください!
拡大画像
(振って~戻す~)

これ以上行かない!ってところまで行けると、一番いいですね。
この段階で、太もも内側に負担がかかっていることを感じることができます。
拡大画像
これを20回!左右で3セットずつ行ってください。
やってみると分かるのですが、実はこの動き、軸足のお尻にも負荷がかかるので、
お尻のシェイプアップにも繋がっちゃいます!

ポイントは「腹横筋に力が入っていること」と「筋肉が引っ張られていることがわかる」
この2つです!
今回ご紹介した、3つのトレーニングで、
春・夏とワンサイズ小さいお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか~?

2017年4月21日

美しいボディラインを手に入れたい part.3

月替わりでテーマを設定し肉体改造に取り組んでいる、このコーナー!!
4月のゲストは、RADIO BERRYリポーターユニット HONEY B メンバーでもあり、
ダンス演劇ガールズユニット『DELi⇆GLiNT』で活動している
榎本くるみ ちゃん!

今月は「二の腕」「お尻」「内もも」この3つを引き締めたいということで、
『美しいボディラインを手に入れたい』をテーマに、挑戦中!
拡大画像
「二の腕」に続き、今週は「お尻周り」について、教わっていきます!
座り仕事を多くしている人は、お尻の筋肉をあまり使っていないため、
お尻の筋肉が衰退し、垂れてきてしまうんです。。。
実は、お尻の筋肉は大きく、鍛えればすぐに効果がでますので、
今回教えるトレーニング法、ぜひ実践してみてください!
拡大画像
それでは、やっていきます!
まずは、デスク仕事の方にもぴったりな、簡単なトレーニング!

椅子の横に立ち、椅子を支えに、椅子から遠いほうの足を
膝を曲げずに後ろに引き上げてください。
その際、前傾姿勢にならないように、できるだけ背筋を伸ばすことを意識しましょう!
1セット10回ぐらいを目安に、交互に行ってください!
このトレーニングのキーワードは【足を後ろに振り上げる】です!
拡大画像
続いて、ご紹介するのは『スクワット』
ただのスクワットではなく『お尻に効くスクワット』です! さすがビックツリー!!
まずイメージしてもらいたいのは、相撲の四股踏み。
肩幅より大きく足を開き、つま先をできるだけ外側に向けてください。
そして背筋を伸ばしたまま、膝を外側に開いていくように、腰を落としていきます!
深さはできるところまでで大丈夫ですが、ポイントはこの後!姿勢を戻すとき!

ゆ~っくり戻し、伸ばしきったらお尻を「ギュッ」と締めてください!これがとても大切!
拡大画像
お尻とお腹は繋がっているので、なんとウエストを引き締める効果も付いて一石二鳥!


刺激する筋肉は、お尻のえくぼ(へこむ部分)ではなく、その上にある「中殿筋」です!
ここを鍛えるとすぐにヒップアップできちゃいます! お試しあれ~♪
拡大画像

2017年4月14日

美しいボディラインを手に入れたい part.2

月替わりでテーマを設定し、肉体改造に取り組んでいるコーナー!!
4月のゲストは、RADIO BERRYリポーターユニット HONEY Bで、
ダンス演劇ガールズユニット『DELi⇆GLiNT』で活動している
榎本くるみちゃん!
拡大画像
くるみちゃんのお悩みは「二の腕」「お尻」「内もも」この3つを引き締めたいということで、
今月のテーマは『美しいボディラインを手に入れたい』です!

今週は「二の腕」のお肉解消に効くトレーニングをご紹介していきます!
とっても簡単なので、すぐマネできちゃいます!
ただ「二の腕」だけピンポイントで細くするということは、人間の構造上できないので
すこし「筋肉をつけて」細くみせます!

用意するものは、500mlのペットボトルだけ!
拡大画像
ペットボトルを手に持ち、リレーのバトンを受け取るような姿勢をとります!
この前傾姿勢、後ろに伸ばしている腕の二の腕部分(ペットボトルを持つ腕)に力が入り、
ゆるんだ筋肉に負荷がかかることで、鍛えることができます!
キープしているだけでもプルプルしてきますが、ここからさらに!
肘を動かさず、腕を前に曲げます!(ぷらーん。と脱力するイメージ)
そして、また後ろに戻します!この動き、二の腕にキクーーー!!
拡大画像
代謝も上がり10~15回ぐらいでも効果がでますが、
余裕がある人は、左右3セットずつやると、さらに効果UPです!

今日のチェックポイントは『リレーのバトン』『手を伸ばして、曲げる』です!
簡単なので、ちょっとした空き時間にどうぞ!
拡大画像
来週は、気になる「お尻周り」について、教わっていきます!


拡大画像

2017年4月7日

美しいボディラインを手に入れたい part.1

月替わりでテーマを設定し、肉体改造に取り組んでいるコーナー!!
新年度も引き続き、様々なゲストをお迎えしてお送りしていきます~

早速、今月のゲストをご紹介しましょう!
RADIO BERRYリポーターユニット HONEY B 新メンバーでもあり、
ダンス演劇ガールズユニット『DELi⇆GLiNT』で活動している
榎本くるみちゃんです!
拡大画像

体全身を使って表現する、舞台もやっていて、
学生時代には、バスケと剣道とクラシックバレエの経験も。
さらには舞台で、週2回のダンスと、ストレッチ!
そしてそして、10キロのランニングもするということで、
スタミナと瞬発力に自信ありな、スポーティーガールです!

そんな、くるみちゃんのお悩みは「二の腕のプルプル」
どうやったらとれるの?と四苦八苦しているようで、
加えて「お尻が重い」「内もものお肉をとりたい。」という、3つの悩みが。。。

それを、どうにかしちゃうのが、ビッグツリーのオーバーザトップ!

ということで、今月の目標は・・・
「美しいボディラインを手に入れたい」です!

二の腕・お尻・内もも
この3つを引き締めることで、“Newくるみ”を、目指します!

2017年3月31日

ドラコン:GG-後藤プロ part.5

月替わりでテーマを設定し肉体改造に取り組んでいる、このコーナー!!
3月は、ドラコンプロとして活躍している「GG.後藤」こと、
モダート所属・後藤正幸(ごとうまさゆき)選手にお話を伺っていきます!
ドラコンとは“ティーショットからの飛距離”を競う、ゴルフ競技!

今回で最終週ということで、これまで後藤選手に聞いた、
飛距離を伸ばすコツ・トレーニングのおさらいからスタート!
拡大画像
飛距離UPに大切なのは『ヘッドスピード』『ミート率』そして『スピン量』の、3つ!
まず『ヘッドスピード』→ボールの飛ぶ勢いや飛距離に直結します!(体幹が大切)
続いて先週紹介した『ミート率』これを上げることによって、
インパクトの瞬間からのボール初速が上がる≒飛距離が伸びる!

そして、最後のコツは『スピン量(回転数)』これはどういった秘密があるでしょうか!?
『スピン量』とは、打ったボールにかかっている回転数のことを言います。
理想とされる回転数は、2000前後。
これ以上の回転数の場合、回転数が多ければ多いほど、上に上がっていまい、
逆に少なすぎると山なりに落ちていってしまいます。
そのため回転数が多いボールは、風の影響を受けたり、曲がったりで
飛距離があまり伸びません。
野球とは違い、スピン量が多ければ良い!とは、なりません!奥が深いゴルフ!

なら、適切なスピン数で打つにはどうしたら良いか?
ボールを上から打ち込んでしまうと、どうしても回転数が多くなってしまうので
ボールの下から『アッパーブロー』でインパクトできるように、練習あるのみ!
スイングをする際「円」をイメージして、円の下を過ぎたあたり(上に向く瞬間)で
インパクトできるようにすると効果的に打つことができます。
(上手く調整できない場合は、ティーをちょっと前にだすといいですよ)

ただ、下から打つには「下半身」に加え、
ゴルフの基本となる「前傾姿勢」をキープできる「体幹」この2つが大切です!
しっかり鍛えて、きれいな球筋で飛距離UP!

飛距離UPのコツ『ヘッドスピード』『ミート率』『スピン量』この3つを抑えて
この春…思いっきりボールをかっ飛ばしましょう!

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
番組で紹介した情報
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月