ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ディア・フレンズ 11:00~11:30 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/11/14 11:09/愁いのPrisoner/GLAY

キャンパスNAVI
FOOD ACTION NIPPON
ベリテンライブ2018
ドコモFM
生コマ
Thursday Talking Bar
ベリQ
大日光商事presents Smart Life
おでかけマップ秋
Bridal Expo


[ふらいでーあれこれ]

2018年11月9日

★ジワジワキテル?★

メッセージでもこのコーナー好きですと
いただく機会が増えてきました、
「棚橋麻衣のポジティブレディオ!佐藤望のネガティブレディオ!」
本日も全力でお送りしました!


こちらのメッセージテーマは24時間募集中です!
最近あった残念なネガティブメッセージ、
最近あったうれしいポジティブメッセージ、
どちらかを描いて送ってくださいね!


「最近フラれた」「昔の友達に道でばったり再会できた」
など簡単なメッセージでも大丈夫です!
ぜひ思いついたときに送ってくださいね!

メッセージフォームから
「ポジティブレディオ希望!」「ネガティブレディオ希望!」
と書いて送ってください♪
お待ちしています!

[AD見習いのヤスオ日記]

2017年11月6日

AD見習いヤスオ日記~2017年11月3日(金)晴れ

AD見習いのヤスオです~。今日は、宇都宮も気持ちいい秋晴れっすね~。
さて、今週は16時からの特番のため2時間の短縮放送です。
いつのも5時間をぎゅぎゅっと~凝縮還元しますので~DJのトークも
いつのも3倍でだいぶ早口になるため~よ~く聴いていないとわからないかもしれないので気をつけてくださいね~

あ~あ、紅葉見に行きたいな~。

[Ben’sなうEnglish]

2018年8月24日

★最終回★

このコーナーも本日が最終回…
ベンがアメリカに旅立つということで、
これまでの感謝と学んだことを活かして、
佐藤さんと棚橋さんが手紙を読みました!

多少!?微妙なところもありましたが…
感謝と花束を…


このコーナーはいったん幕をおろしますが、
またいつか再開するかもしれません!
その時までバイバイ( *´艸`)

[フライデーカクテルクラブ]

2018年10月26日

★カクテルハロウィン2018★

今日紹介したカクテルは、2つ!

今週末28日(日)に宇都宮市のオリオンスクエアで
開催される「カクテルハロウィン2018」で楽しめるカクテル。

棚橋さんの持っているカクテルが
「魔女のトロピカルサワー」
佐藤さんが持っているカクテルが
「輸血パックカクテル ブラッディマリー」
ぜひ週末は仮装してカクテルを楽しんでみては!?

[トレナビ!]

2018年11月9日

★嬉野茶★

寒くなってきたこの時期は、心にも沁みる…日本の伝統的な飲み物、
外国人にも人気のグリーンティー…「緑茶」をフィーチャー!

今日は緑茶の中でも、佐賀県の
「嬉野茶(うれしのちゃ)」をご紹介します。
来週になります…今月15日(木)〜17日(土)までの3日間、
東京・六本木ヒルズの大屋根プラザにて期間限定で
佐賀県・嬉野のお茶が味わえるカフェ
“うれしの茶寮(さりょう)「Ochaba(おちゃば)」がオープンします。

佐賀県・嬉野から若手7人のお茶農家を招き、
それぞれが栽培した茶葉を目の前で
淹れてくれる「ティーセレモニー」が開催され、
もちろん気に入った茶葉はその場で購入する事も可能です。


嬉野は、佐賀県南西部に位置し、
なだらかな山あいで霧深く、昼と夜の温度差や
日照条件などが、お茶の栽培に適した地域で、
500年以上の歴史をもつ銘茶地。

現在は、佐賀県または長崎県で生産されたお茶を
100%使用したお茶を「嬉野茶」、
50%以上100%未満使用したお茶を
「嬉野茶ブレンド」と呼ぶように決められています。

特徴は、香りや旨みが強さ。
急須の中でゆっくりと開きながら旨みを抽出していくため、
そそぐたびに味や香り、
旨みの移り変わりを楽しめるお茶として人気なんだそうです。


今日は、今回のイベント…うれしの茶寮「おちゃば」でも販売される
嬉野茶ブレンドの1つ…「レモン緑茶 爽(そう)」をスタジオに飲みました!
嬉野茶に魅了され、若くして隣の県から嬉野に移住したという、
副島園(そえじまえん)の松田さんという方が作っているお茶で、
嬉野産茶葉と佐賀県武雄市(たけおし)産の
レモングラスと、天然レモンピールをミックスした
嬉野茶ブレンドです。


うれしの茶寮「おちゃば」は、
今月15日(木)〜17日(土)までの3日間
六本木ヒルズ・大屋根プラザで開催されます。
入場料は無料です。

そして、今ご紹介した
「レモン緑茶 爽(そう)」は税込1080円、
「嬉野茶時(うれしのちゃどき)」のホームページにある、
ネット通販でも購入可能です。
今日のトレナビは「嬉野茶」をご紹介しました!

[栃木恋物語]

2016年3月25日

2016年3月 第4回


「同級生」 最終回


<前回までのあらすじ>
この物語の主人公、ヤヨイ・ハルカは、15年ぶりとなる同窓会に行くべきか悩んでいた。
小学6年の思い出は、正直、暗いものだったからだ。
その根源となっていたのは、ウヅキ・ヨウコウとの複雑な関係のせいだった。
転校が多かったハルカに、初めから親しくしてくれたのはヨウコウだったが
そのせいで、別れが余計に辛くなった。
かと思えば、中学になると引っ越し先にふらりと訪ねてきて、
そこから2人の付き合いは始まったが、
遠距離という溝を超えらなかった。
月日は流れ、大学時代に就活が縁で、ばったりとヨウコウと再会。
二度目の付き合いが始まったと思ったが、
卒業後の進路で再び別れてしまった。
もやもやした気持ちを抱えたままハルカは四国の役所で勤め始めたのだが
社会人は、ハルカが想像していた以上に厳しいものだったのであった。
そして…


大学で学んだことを生かしたいと、地方自治体に就職したのは良かったが
もともと人付き合いが得意ではないハルカにとって
初対面の街のおじさん、おばさんとの会話は苦痛でしかなかった。
若い子が来てくれたのが嬉しくて、親しみを込めて話しかけてくれるのだが
それが、ハルカにはプレッシャーだった。

そんなことが続き、2年が経つ頃にはハルカは情緒不安定になっていた。
そのあとは、あまり人との交流がない部署へと転属したが
転属先では、ハルカに対して腫れ物に触るようで
それはそれで居心地が悪かった。

結局3年が過ぎた頃、ハルカは自分から退職願を提出し
千葉の実家に戻ることにした。
家でブラブラしていても仕方がないと、事務職の派遣社員として働き始めたが
会話もなく黙々とデータを入力するだけの日々は
気は楽だが、まるで味気が無い。
またしてもハルカは「自分の人生、このままでいいのかな…」と悩み始めていた。

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
前の月   次の月
カンカンWEEKENDリポート
AD見習いのヤスオ日記
GO!GO!OUTDOOR