ここからメインメニュー

  • お知らせ
  • 番組情報
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • DJ パーソナリティ
  • コンサート
  • 番組表
  • PODCAST

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

FUTURES 05:30~06:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2024/4/19 05:34/Teardrops/Liam Payne

初めての資産運用セミナー

[過去の入賞作品]

「BERRY GOOD CM 2018」グランプリ作品

課題企業
青源味噌

CMコンセプト
面白まじめCM

セールスポイント
寛永2年創業の青源の企業理念は「みそ文化の創造」です。宇都宮の新名物「みそだれで味わう青源の餃子」もそこから生まれました。美味しいみそ味をもっと広めたい。青源はこれからも挑戦します。

作品タイトル
「想像」

CMコピー

SE 餃子の焼ける音
 「その餃子には香ばしい香りと美しい焦げ目があった。
   とろりとタレを絡めれば、コクのある味噌と
   爽やかな柚子の風味が口いっぱいに広がり、
   更に肉汁がじゅわああああっ……!」
   (はじめは淡々と。徐々に興奮し早口になっていく)
NA 想像しましたか?
   それ以上の味を、お届けします。青源の餃子。

「BERRY GOOD CM 2017」グランプリ作品

課題企業
下野新聞社

CMコンセプト
面白まじめCM

セールスポイント
下野新聞は地域情報が満載。県内ニュースやイベントなど様々な情報を発信。これまでも、そしてこれからも地域密着で情報発信し続けます。

作品タイトル
「宝石店襲撃 編」

CMコピー

泥棒A 今晩、予定通り駅前の宝石屋を襲うぞ。
泥棒B リーダー、この記事を見てください。
泥棒A なになに、店主は亡き父の夢を叶えるため店を継ぎ…
泥棒B リーダー、これ…
泥棒A 今日は、やめとくか
NA 心を動かす、地元情報をお届けします。下野新聞。

「BERRY GOOD CM 2017」優秀賞作品

《JFN賞2018 CM部門 地域ブロック賞 受賞》

課題企業
青源味噌株式会社

CMコンセプト
面白まじめCM

セールスポイント
当社は寛永2年創業の味噌屋ですが近年は「味噌ダレで味わう青源の餃子」や米糀から造る「甘酒」が好調な売上げを上げています。特に栃木のお米から造るスッキリした甘さの「青源の本格甘酒」が今一番人気です。

作品タイトル
「食べ比べ」

CMコピー

 では目隠しして食べて下さい。
  AとB、どちらがみそダレで味わう青源の餃子でしょう

 うーん…。Bをもう一口。
  …わからないな、もう一口。
  …もう一口」

 …わかってますよね?
NA おいしさ明らか。青源の餃子

「BERRY GOOD CM 2016」グランプリ作品

課題企業
下野新聞社

CMコンセプト
まじめCM

セールスポイント
下野新聞は地域情報満載の新聞をはじめ、公式サイト「SOON」も充実。県内ニュースやイベントなど様々な情報を様々な角度から発信。これまでも、そしてこれからも地域密着で情報発信し続けます。

作品タイトル
「感謝」

CMコピー
SE (雨の音)
 ある朝、雨の音で目が覚めた。外はまだ暗い。
  バケツの水をひっくり返したように降る雨の中、
  一台の自転車が止まり、
  ポストに近寄り、そして遠ざかって行った。
  毎日ありがとう、下野新聞。
NA 地域密着。下野新聞社。

「BERRY GOOD CM 2015」グランプリ作品

課題企業
アイダ設計

CMコンセプト
面白まじめCM

セールスポイント
くらしに愛を。アイダ設計は「888万円の家」を始め、お客様のライフスタイルに合った注文住宅、分譲住宅を建設販売しているハウスメーカーです。宇都宮、小山、佐野、真岡、那須塩原に5つのモデルハウス。週末は各地でイベントを開催。

作品タイトル
「バックホーム」

CMコピー

SE      カキーン
キャッチャー 「ライト、バックホーム」
ライト    「えっ、あざーす」(ペコリ)
キャッチャー 「監督、ライトのやつ、家に帰っちゃいました」
監督     「あいつの家、新築だからしょうがねーよ」
NA      帰りたくなる家、888万円でつくります。
        アイダ設計

「BERRY GOOD CM 2013」グランプリ作品

《JFN賞2014 第一部門最優秀賞 受賞》

課題企業
下野新聞

CMコンセプト
面白まじめCM

セールスポイント
地域と共に歩んで135年。下野新聞は地域情報満載の新聞をはじめ、公式サイト「SOON」も充実。 県内ニュースやイベントなど様々な情報を様々な角度から発信。これまでも、そしてこれからも地域密着で情報発信し続けます。

作品タイトル
「どんな人間に」

CMコピー

作文を読むような感じで
子供(男の子)お父さんは、
父親     「新聞に載るような人間になれよ」(嬉しそうに)
子供     と言います。お母さんは、
母親     「新聞に載るような人間にならないでね」(心配そうに)
子供     と言います。
       僕は、どんな人間になればいいんだろう。
NA     いずれにしても、きちんと載せます。
       下野新聞。

「BERRY GOOD CM 2012」グランプリ作品

《JFN賞2013第一部門最優秀賞 受賞》

課題企業
JA栃木中央会

CMコンセプト
ほのぼのCM

セールスポイント
JAグループが進める「みんなの良い食プロジェクト」とは、産地を確認して、栃木県産の野菜やお肉を食べること。栃木県産なら、安全・安心で新鮮でおいしい!家族の健康のために、食べて元気だ!栃木産。

作品タイトル
「不器用」

CMコピー
高倉健に似た男「不器用ですから、美味しい肉しかつくれません」
      「健さん・・・・」
高倉健に似た男「不器用ですから、美味しい米しかつくれません」
      「健さん・・・・」
高倉健に似た男「不器用ですから、美味しい野菜しかつくれません」
      「県産」(県産のイントネーションで)
NA     「栃木の県産を食べよう。JA栃木中央会」

  
番組トップへ前のページに戻る