ここからメインメニュー

  • お知らせ
  • 番組情報
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • DJ パーソナリティ
  • コンサート
  • 番組表
  • PODCAST

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B-HOT!(24:55) 00:55~01:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2024/4/18 00:55/閃光配信/Bye-Bye-Handの方程式

採用


[トレナビ!]

2015年2月20日

「イマドキの卒業式グッズ」

早いもので、2月も後半。
受験も後半戦ということで、徐々に卒業式のシーズンが近づいてきました。
もう大学などは授業も終了し、4年生はバイトに卒業旅行に就職の準備に…と
意外と忙しいかもしれませんね~

一番印象に残ってる卒業式って、小学校、中学校、高校、大学・・・どの卒業式ですか?

ちなみに…昔から「卒業式に好きな人の第2ボタンをもらう」という風習がありますよね。
皆さんコレ、いつから、なぜ始まったかご存じですか?
なんで第2ボタンなんでしょうか?

…諸説あります。
説1. 戦時中、大事な人へ形見として“軍服の第2ボタン”を渡す風習があり、その名残り。
説2. 昭和30年代に公開された戦争映画で、主人公が出陣する際、好きな人に、
自分の軍服の第2ボタンを好きな女性に上げるシーンがあったから。
説3. 第2ボタンは心臓に近い位置にあるため、“ハートをつかむ”という意味がある。
説4. 学生服のボタンには「1番上=自分、2番目=いちばん大切な人、3番目=友人、
4番目=家族」とそれぞれ意味が込められている。   ~などなど

どれももっともらしいけど…。
最近は学ランではなく、ブレザーの学校も増えたから、
ネクタイをあげたりする男子も多いみたいだよね。
さあ、きょうはそんな青春の大切な思い出となる卒業式シーズンを前に…
「イマドキの卒業式グッズ」をチェックしていきます。
★まずは、卒業式ファッション…いわゆる「卒服」の中で、
最もオシャレ度が高いと言われている「小学生女子の卒服のトレンド」をチェックしてみました。

お話を伺ったのは、子供ドレスのメーカー「キャサリンコテージ」の井上さん。
実はここ数年は、あの「AKBスタイル」が卒服として大ブレイク!
赤やピンクのチェック柄のスカートに黒やグレーのブレザー、白のブラウス、胸元にスカートと
同じ色柄のリボンというAKB風の4点セットが大流行!
それが今年は、徐々に変化してきて、
ベーシックなカラーを使ったチェックスタイル、グレーのジャケットに黒ベースのチェックスカート
というスタイルや、体のシルエットに沿ったスタイルで
ふんわりとしたスカートが人気になっているそうなんです。
AKBスタイルの名残りはあるけれど、少しクールというか、オトナっぽいイメージ、
エレガントで大人っぽい女子を演出したスタイルが今年のトレンド。
靴下も白ソックス、タイツ、アーガイルなどのスタイルから黒の二―ハイソックスなど、
柄なしのベーシックなものが人気。
また、「友達とかぶりたくない!…けど、浮いたスタイルは嫌だ」という女子が多く、
ネクタイやリボンでワンポイントをつけて個性を出すのがポイントだそうです。
また、昨年あたりから売上を伸ばしているのが「ショートパンツスタイル」。
他の人と違ったスタイルがしたい!という女子に人気で、中でもショートパンツにフリルがついたような
女の子らしさを残したスタイルが注目を集めているそうですよ。
ぜひ今から卒服を買おうという小学生女子の親御さん…
「キャサリンステージ」のホームページをチェックしてみて下さい。
★続いては、スポーツ系の部活やサークルの記念の寄せ書きグッズとしてオススメ…
「カラー色紙 丸形」(税込604円)

株式会社デザインフィルから発売中。
一緒に戦ったチームメイトや、スポーツ好きのあの人に…
本物のボールのようなデザインのインパクトのあるカラー色紙。
ボールのライン部分に型押し加工が施してあり、なかなかリアルな立体感、凹凸感を演出。
紙製のスタンドに立て掛けて飾っておくことができるタイプとなっています。
部活動の引退や卒業などの際にボールそのものにメッセージを書いて渡すことをヒントにつくられたそうで、
サッカー・テニス・バスケット・野球・バレーの5種類の色紙を発売中。
特に、野球・バスケット・サッカーの色紙が人気だそうです。
卒業生を贈る際のクラブやサークルの皆さんにもオススメですし、
スポーツをやる社会人にも、何かと使える色紙なのではないでしょうか?
全国の文具店、東急ハンズやロフトでも購入可能。
ミドリオンラインストアでも購入も可能です。
★ラストは、こちらもイマドキな寄せ書きグッズ「寄せ書きマスク」。(税込2,200円)

様々なマスクや舞台用かつらを扱っている会社「オガワスタジオ」から発売中の、
全面白色のラバーマスク。
油性マジックで書き込みができるので、寄せ書きは勿論のこと、
オリジナルのフェースマスクもできるアートなマスク。
友達に寄せ書きされて思い出いっぱいのマスクにしたり、絵が得意な人に模様などを書き込んでもらって、
世界で1つのオリジナルマスクを作ったり、思い思いのマスクにすることができます。
マスクに書き込むということで、普通の色紙に寄せ書きするのとはまた違った楽しさがありますし、
アートな感覚もあるので、書き込む人次第でまさしくオリジナルなマスクを作成することができますよね。
東急ハンズなどの店舗または、オガワスタジオホームページからも購入可能です。
本日のモノシックスは、「イマドキの卒業式グッズ」をご紹介しました。
意外にも寄せ書きグッズがかなり進化していました!
普通の色紙や手帳に書いてもらうより思い出に残るかも!

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
トレナビ!
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
前の月   次の月
AD見習いのヤスオ日記