工学博士のお部屋・・・なんてな
プロフィール
鹿島田 千帆
鹿島田 千帆
2006年1月30日  0:00
ネット通販で 魚っ平 ☆ ソルト&ペッパーミル
ついに!ついに 買っちゃったわ。

ジャーン!

『ソルト&ペッパーミル』

片手できゅっきゅしながら ミルできちゃう優れものなんです。

レースの取材でアメリカに行ったとき、ホンダモーターホームのランチテーブルにおいてあった おされーな、『ソルト&ペッパーミル』に一目惚れ。

あれがほしいー。どんなに高くてもほしいーと海外旅行に行くたびに探しまくっていたのですが、見つからず半ばあきらめていたら

みーつけたー

ネット通販。

スペイン製らしいのですが、プラスチックでできていました。

ほんとはガラス製がよかったんだけど。。。

まいっか。

そこの通販ページでは1万以上の商品を購入すると送料無料!

そうかーこれだわ。

せっかくだからと、グラスやデザートグラス、ピザきり、チーズこしなどあらゆる食器、道具を買いまくっていくうちに

『ん??』

気になるものが。

『魚っ平』

はさみのような形の不思議な道具。

あじの3枚おろしが30秒!

なんと。

これは買いだわ!

今年は魚料理にチャレンジ!

次回のパーティは魚で・・・


2006年1月26日  0:00
温暖化が変えるワインの産地 イギリスで!?◎ばらんすぼおーる
今日の読売新聞を読んでいたら、ちょっと気になる記事を見つけました。

『イギリスがワインの産地に!?』

 私がソムリエ協会認定のワインコーディネーターの資格をとったのが今から5年前。毎年変わる各国のワイン法や、ワインの醸造法、産地など、大学受験並み、いやそれ以上の知識をどかっとつめこまれるわけなんですが、(今じゃ忘れ去っていることもたくさんあるなあ)当時、ヨーロッパのワインの産地の北限としてはドイツ。それ以北だと、ワインのぶどうを収穫するのには寒すぎて難しいということでした。

 ところが、このところワインの一大産地フランスでも温暖化は深刻。毎年だれもが一度は口にするボジョレーヌーボは『100年に一度のでき!?』と芳醇さフルーティーさを売りにしていますが、これも早飲用のワインならではで、温暖化による温かさはヌーボ用はよいのかもしれませんが、他のワインには実はこのたっぷりすぎる日照はかえって不都合だったりします。

 フランスの有名なワインの産地、シャンパーニュ地方では20年前まで10月に行なわれていたブドウの収穫が9月中旬になり、03年は8月下旬まで早まったそうです。ブドウの糖度が上がって一見よさそうに見えるのですが、芳醇さが失われてしまうといったデメリットもあるのです。

 その温暖化でワイン業界から白羽の矢が当たったのはなんとイギリスなんです。日照の関係でワインを造るのには適さないといわれていた土地でしたが、気温が上昇したということと、石灰質の土壌がフランス北部のシャンパーニュ地方に極めて近いということです。

出来栄えは。。。。

先日、イギリスのお土産でいただいたイギリスのスパークリングはすばらしいお味でした。

イギリスが世界のワイン品評会で上位をさらっているとか。

なるほどなあ。

でも。資格を取るときにせっかく覚えたワインの産地が変わってしまうと、、、困っちゃうなあ。。。

地球温暖化は私たちの身近なところにやってきているのですね。

PS:バランスボールでストレッチ。なかなかよいですよ。


2006年1月24日  0:00
『女祭り』 in 我が家。王様のお菓子で特注ケーキ
 モーターリークのページがオープンして以来、ちょっとこちらの書き込みがおろそかになっています。ごめんなさい。毎週取材したものをまとめて、アップしているのでよかったらご覧くださいね。

(トップページからモーターフリークをチェックしてみてください。プレゼントなども不定期でありますよ!)


 さて、先日我が家でホームパーティを行ないました。うちの会社の女性スタッフばかりが集まってもうすぐ赤ちゃんが生まれるスタッフのお祝いの『女祭り』。

 去年は星さんの寿祝い、で今回はもうすぐの出産祝い。狭い我が家に11人もの女性があふれて、華やかでしたよ。

 フレンチの音羽シェフから教えてもらったレシピを試行錯誤しながらアレンジして作った料理は全部で10品越えてました。でも普段の家事の料理と違ってパーティ料理は作っているとなんだかとても幸せな気分になれるから不思議ですね。

 仕上げはいつもみんなに手伝ってもらって、到着早々『卵の皮むきやってー』『デコレーションやってー』と大騒ぎ。

 これもまた楽しいんです。みんなでキャーキャーいいながら料理を作っています。

 これもまた楽しい♪

今回は宇都宮で人気の『王様のお菓子』の特注ケーキを頼みました。10人以上で食べるケーキってどうやってきるんだろう?と悩んだ挙句、そうだ、スクエア型だったらカットしやすいよね♪ということになり、注文。

 スポンジが絶品。みんなの別腹にもしっかり収まっていきましたよ。

 昔と違って子育て環境がよい方向に向かってきていますので、うちの会社のスタッフ達にもちゃんと産休とって復帰して元気にまた仕事してほしいなと思います。
 
 おーい次は誰の番だろうね。次のパーティの主役は誰だろう!?


2006年1月3日  0:00
あけましておめでとうございます 2006年 忘れたのは。。。
みなさん、どんなお年越しでしたか?

年末ちょっと前に家族で地元の横浜中華街でわいわい、、、そのあと宇都宮で、、、

私は『The 日本の正月』な 年越しでしたよ。

御節作りながら、プライド、K1に浮気しながら、紅白を見て、紅白が終わって、除夜の鐘を打ちにいき、神社に初詣。

宇都宮の八坂神社は100Mくらい行列ができていました。

お炊き上げの炎をみていたらホテル東日本で花火が上がりました。きれいだったー。

マイナス3度。凍えるような寒さの中、初詣をしてきました。

とても穏やかで、当たり前のことを当たり前にできる幸せを感じています。

皆さんにとってステキな一年でありますように!

今年もよろしくお願いします。


あ、、、そういえば忘れちゃったことが、、、

年越しそば、食べ忘れました。。。

写真は今年作ったおせちです。うーん。まずまずのできでした!

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2006年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
アーカイブ