Big Earの今日もオレ流!
プロフィール
佐藤 望
佐藤 望
2011年6月30日  0:00
デスク回りも~大変です!
最近、『少女時代』の魅力に
どっぷりハマってしまっています~。
今回のジャパンツアーも2回も観てしまいました(笑)

でも、何度見ても新しい発見があり
やはりそのクオリティの高さに圧倒されます!
会場で配られるペンライトも2個目ですよ~

会場内で光る1万個以上のライトはとてもキレイです!
まるで、夜景100選に入れてもいいぐらいの輝きなんですよ!

最近わかってきたのが、9人それぞれの
ダンスフォーメーションへのこだわり。

それぞれに身長も違うし、どうやったら美しく見せられるか?
腕の振りや指の動きをかなり研究してダンスしています~。
深いのです!

というわけで、回りからも韓国お土産やら~
いろんなグッズを頂きようにまでなってしまいました~(笑)

デスク周りも賑やかになってますが・・・
これじゃ~仕事に集中できない~って。


2011年6月11日  0:00
韓国の少女たちが、日本で時代を築きました~♪
最近、K-POPの勢いが凄いですね~。
その中でも、群を抜いて日本の音楽シーンでも
時代を作っているのが『少女時代』でしょう。

今回、初のジャパンツアーということで
完璧なダンスパフォーマンス~耳に残る
メロディーセンスを持つ楽曲の数々~
あの美脚~本物はどんな感じだ~?という本音も混ざり~
やっぱり~本物が観たい!との熱い衝動に駆られ
さいたまスーパーアリーナに行って来ました~。

何だろう~これまで、いろいろライブは観ていますが
こんなに興奮する気持ちになったのは石野真子ちゃんライブ以来かな~(笑)

会場周辺には、早くもグッズのバッグを手にした女子たちが
大勢で、約7割が女性ファンというのが実感できます。

入口で渡されたチケットは、なんと!花道~1列目!
かぶりつきじゃないっすか~!
一緒に渡されたペンライトを振るのか?いや~
変な汗が出てくる感じです~(笑)

アリーナ会場は、放射状にくまなく花道を設け、
どこからでもメンバーを近い位置で観られる
嬉しいステージ構成。
オープニングで、会場照明が消えると客席は強制的に?
渡されたピンクのペンライトの洪水~
まるで星空のようにキレイなんです。
これぞ~K-POPのライブなんですね。

興奮のボルテージも上がり、中央ステージに設けた
大きな宝石箱が開きメンバー登場~!
テヨンの「お呼びですか~♪」と3回コールされ
(冷静に考えたら結構オモシロイが~)
ショーがスタート!ヒット曲が続き、まるで
アンドロイドの動きのように
一糸乱れぬ動きに圧倒されます!
途中、使用済みのセットがスタッフがドタバタしながら
人力で片付けるんだけど、なかなかうまくいかない点など、
ステージ演出では、日本の方がレベルが高いな~
と思いましたね~。

しかし、花道最前列は凄い!メンバーがやって来るとその距離
2mぐらい~目が合ってしまうぐらいの接近で、長すぎる脚でスヨンがセクシーに舞い踊ります~。
よく覚えてませんが、金縛りにあったように固まっていたでしょう~。
ダンスではメンバー通し、よく脚が絡まらないな~と
余計な感心もします。

ライブでは、バックダンサーも入りゴージャス、
贅沢な演出、中央ではリフトを使ってメンバーが
空中に舞い上がったり~ジャニーズを彷彿させる演出も~!
メンバーそれぞれのソロパートもあって、
個々のポテンシャルの高さを感じます。

全32曲、圧巻の3時間のステージもあっという間~
こんなに名残惜しいライブは久しぶりです。

帰りにはリプトンのウチワを渡され~興奮冷めやらぬ気持ちで
「MrTAXI」のリフが頭の中から離れないまま帰路に着きました~。

いや~本物はやっぱり凄い!
K-POPの勢いを体感したライブでした。

ジャパンツアーの後半~もう一度観たい♪

3枚目の写真は、オフィシャルグッズではなく
シンゼンくんにソウル土産でもらったもんです~。


このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2011年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前の月   次の月
アーカイブ