ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ON THE PLANET 01:00~02:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/12/18 01:16/Here Comes The Sun/Yuna

教えてドクター公開録音

[番組情報]

2018年12月11日

今週も株式会社アール・ティー・シー 代表取締役 櫻井仙長さんにお話を伺います。


~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週も、引き続き

株式会社アール・ティー・シー

代表取締役 櫻井仙長(さくらいのりなが)さん


お話を伺います。

外国人の雇用も行っている株式会社アール・ティー・シー
中国人スタッフの 中国安寧省出身
カク・ギョウコウさん(40歳)にもインタビューしました。

勤務歴は約20年。
毎年9月~4月までの間は、
毎週のように温泉巡りをするというほど
栃木と温泉が大好きです。

中国・安寧省は小山との姉妹都市。
友好交流のため留学生として、日本へ。
日本語学校に通い、大学に進学。
日本語検定1級を持つ優秀な人材です。

主に購買部門で
国内外問わず部品の調達を担当。

中国語を生かし新規ルートの開拓や、
日本と中国を結ぶような役割も担っています。
このカクさんの姿が、
若手の見本にもなってほしい。と櫻井さん。

現地の言葉、文化がある。ということは
人と人の繋がりを安心に円滑に進める重要なことだと
言います。
物事を俯瞰的に見て、
世界から見た「栃木」を考えれば動きが分かる。
これから人手不足の時代の中で、人材の獲得には
他所にいった人材をどうやって栃木に戻すか?が大切。
だと、櫻井さんは見ています。

幾ら従業員を揃えても、続かなくては意味がない。
「長く働ける環境作り」も大切だと考えます。


株式会社アール・ティー・シー
今後の展望・目標を。

外国人人材という意識ではなく
生産人口減少に伴い、対応できる人材の採用。
高齢者・女性が働きやすい職場環境。
ロボット・システムをしっかり活用し、
価値のあるものを提供。

「必要とされる商品・サービス」=「価値のある商品」
これを継続して提供できるような、
会社を目指してやっていく。

櫻井さんが言う、これらの考えが
会社を支える基盤ともなっているんでしょうか。



2018年12月4日

今週は株式会社アール・ティー・シー 代表取締役 櫻井仙長さんにお話を伺います。

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~
今週は、

株式会社アール・ティー・シー

代表取締役 櫻井仙長(さくらいのりなが)さん


お話を伺います。

栃木県上三川町に本社を構える
株式会社アール・ティー・シーは、
医療機器・産業機械・通信機器などの企画開発、
設計、製造などを行う会社です。

センサエレクトロニクス技術を用いて、
人の命を守る機械装置。
あるいは、その機械装置を作る機械装置に応用。

さらには、企画・開発・設計から
モノ作りができる生産体制をとっています。
また「ペッパーくん」なども
コミュニケーションロボットを
システムとして使って提供。

病院・研究機関と一緒に活動していることもあるそう。

会社の隣には、櫻井さんが理事も務める介護施設があり、
その介護現場でも使える機械も開発。
試用も兼ねて、すぐ現場に投入できます。
受け身でなく、自社で企画・提案もでき、
最終商品の形まで出来る。
「1拠点」というスピード感もあり、医療関係が多い、
県内企業内外でのコラボレーションが多様。
これらの「強み」

「そして、主役は「人」
人の力がないと、機械は使いこなせない。
人の命を守るには、人の技術との融合が大切。」

と、櫻井取締役は言います。

「人」と大切にするため、
女性にも優しい職場でもあります。
(女性らしさ・繊細さなどが発揮できる)
また、子育てしやすい就業環境も心掛けています。

従業員は、50人弱(47、8名)
「開発設計分野」「モノづくり分野」「部品調達・販売」
大まかに、この3分野にわけ働きます。

ユニークな社内の取り組みとして、全社員が20分。
毎週、持ち回りでスピーチをするそうです。
営業先、顧客情報をプレゼンすることによって、
俯瞰・客観的に物事を捉えることが出来る力を育みます。

社是は、驚異の『20 S』
考え方のまとめる
『思考の8 S』『行動の8 S』『安全の3 S』
最後に『顧客満足(サティスファクション)』の『S』で
『20 S』となります。

昨今あげられる「人材不足」には、
会社のあるべき姿、前に進むには外国人人材が必要。
市場は海外を見据えています。
これには、文化・生活に根差した多様性のある、
対応力・知識のある人材がいないとままならない。

ASEANに対応した人材の投与が
継続的に必要だと思っていると、櫻井取締役。

また来週も、お話を伺います。


2018年11月26日

今週は新田弁護士と「フタバ食品株式会社」 企画部 髙橋美里さんを、お迎えての対談です。


~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週は、スタジオに、

国際関係の弁護士業務がご専門の
宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士。

栃木県、宇都宮市に本社のある食品メーカー
「フタバ食品株式会社」
企画部 髙橋美里さん を、お迎えして
「海外企業との交渉のポイント」
に、ついて

対談をお送りしました。
youtubeでは収録風景と一緒に

内容を確認することができます。

ぜひご覧ください


2018年11月19日

今週は 行政書士井上事務所・井上尉央さんからの情報



~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週は、

入管業務と行政手続きのエキスパート 
行政書士井上事務所の井上尉央
(いのうえ・やすひさ)さん

多くの留学生が就職する際に該当する在留資格

『技術・人文知識・国際業務』について

伺っていきます。

現在「入管法」は、国会での議題にもなっており、
Hotワードになっていますね。
入管法の改正のなかで大きく取り上げられている政策は
「特定技能の在留資格」が新しく設けられることです。
これまでは、
「専門的で高度な技術をもっている人材を対象とした就労」を、
認める在留資格でしたが、これに
「現場作業・単純作業に従事できる、
一定の分野における在留資格」が新たに加わることになります。

日本に多い技能実習生は、昨年から今年にかけて制度改正され、
最大で3年間だったものが最大5年間に。
「技能実習生」から「特定技能在留資格」へ繋がる
制度設計がなされました。

技能実習生は、あくまで研修・技能実習であるため
母国で学んだ技能・知識を生かすことが目的です。
今回の「特定技能」については、技能実習が満期を終えても
一定の要件・分野において特定技能をいう在留資格さえあれば
再度、日本で働けることになります。

これには『1号・2号』があり、
2号の場合は一定の分野のみが対象になり、
技能実習生から、特定技能へ移行ができます。
また、
労働者が配偶社や子供など家族を帯同できるようにもなり、
在留期間も5年延び、
10年滞在すれば「永住資格」を申請できるようになります。

この政策が制定されれば、優秀な人材を残すことができ。
外国から日本で働きたい。という場合でも、
日本語能力試験・特定技能試験等に合格すれば
在留資格を取得できます。

そして、留学生の就職に必要な在留資格
「技術・人文知識・国際業務」についてです。

留学生が日本の企業に就職する場合、
「技術・人文知識・国際業務」の名前の通り、
3つの分野に分かれます。

①技術(エンジニア)
設計・開発の高度な業務、組たて作業、工作機械の操作
建設作業員など、単純作業に従事する業務職種

②人文知識(総合職)
総務・経理・人事・法務・企画など
いわゆる開発高度な業務であり、間接部門で勤務する
飲食店のホール・小売販売、品出しなどは含まれない

③国際業務
翻訳・通訳・語学指導、海外取引
海外の分野に基づくデザインの設計など です。

例外の一例として、例えば

①「理系学部を卒業した留学生を事務総合職で採用できるか?」
業務内容によっては採用ができます。
条件として、情報工学を専攻した、
社内の人事管理システムの設計・管理に配属する等が、
あげられます。

②「エンジニアとして採用し
  製造ライン・建設現場に出してもいいのか?」
出てはいけない。ということはありません。
エンジニアとして設計・開発に携わっているので、
現場確認という意味で可能になります。
ただし、業務のほとんどが現場作業になったばあいは
エンジニアとしての意味をなさないため、法律違反になります。

③「在庫管理業務は?」
複数の店舗があり、
在庫管理が煩雑で複雑なシステムになっている場合は
高度な業務に当てはまる場合があるので、
「特定技能」に該当する可能性があります。

転職希望者は在留資格に「技術・人文知識・国際業務」の
どの分野に属しているかは明記されていません。
どの分野に該当するかは、履歴書を確認のうえ、
さらに詳細な業務内容を確認して、
法律に従ってそれぞれの分野に配置しましょう。

最後に、外国との取引が現段階、
また、ほとんどない会社では、
事実がある場合には許可が下りますが、
現時点で無い場合は、許可がおりない可能性もあります。

今後の事業計画によっては、許可がおりる場合もあるので
この件に該当する人・企業に関しては行政書士などに
ご相談ください。

法律をやぶれば、
会社にも労働者にもペナルティがあります。
気を付けましょう。


2018年11月13日

今週も株式会社オフィスエフエイ・コム 代表取締役 飯野英城さんへのインタビュー!

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~
今週も、

株式会社オフィスエフエイ・コム

代表取締役 飯野英城さん 
にお話を伺います。

15年前、中国への進出ラッシュの際、上海に進出。
エンジニアリングの工場を作りました。
そして、今年の6月にベトナム(ハノイ)に子会社を、
タイ(バンコク)に合弁会社を設立しました。

東南アジアでは、労働人口の減少のあおりを受け、
工場のロボット化による、
自動化のニーズの増加傾向にあるそう。
ミャンマーでは、
世界最大級の工業団地の設立計画が進行中。
そのため、タイにも工場を配置しました。
ベトナムにはIT人材・工業系の大学など、教育機関が発達。
専攻学科もあるため、
IT・ATM人材の育成が進んでいるんだそう。
そのため開発会社の需要がある地域のようです。
この進歩は日本と比べても先進的。

しかし、海外進出当時~現在でも、
人材の不定着に悩まされているようです。
賃金も当時(15年前)に比べると高くなってきているため
コスト面での悩みも。
また、言語の問題も提起。
専門用語が飛び交う職場では、
何十万もあるオートメーションの固有名詞のやりとりが日常。
細かいやりとりを的確に行わなくてはなりません。
基本は日本語ですが、資料は英語。
英語は国籍問わず、
基本的なコミュニケーションツールになるため
やはり日常会話レベルの英語は必須事項。

また、従業員を雇うにあたって、
食事も宗教的な面で注意を払っています。
そのほか、日本での海外人材の受け入れの際は、
生活面のフォローとして、家の近くにスーパーはあるか?
飲食店はあるか?交通機関の有無は?などなど、
できるだけ不自由がない生活環境を作れるよう
心掛けているそうです。

そして、今年の5月には、
『SmartFactory Conductor Labo』をオープン。
(通称 スマラボ)

スマラボとは、
①ロボットシステムを実際に体感・体験してもらう。
②海外人材・若手エンジニアが見て、教育できるシステム


小山東・間々田工場では
カテゴリに分けられたロボットシステムを見ることができます。
今回は、おにぎりを詰める食品系のロボットシステムを体験。
サイズ感・質感・動きなど実際にみて分かるため
導入を考えている企業からも評価を得ています。
日本の工業製品は質が高いことが特徴。
ですが、完成品はコストが高くてなかなか売れない。
というのも現実。

ですが、オフィスエフエイ・コムでは、
システムにすれば売れる。という考えのもと
新しい工業製品を組み合わせ、どんどん海外へ輸出。
日本では中小企業向けに導入を進めていく考えです。

それでは最後に、飯野英城さんに
世界への扉の鍵を開いていただきます。
海外進出や取引において、最も大切なことは何でしょうか?

『その場所にいって、その国をきちんを知ること。』

今回も世界へ扉が、また少し開いたような音がします。。


  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
番組情報
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月
宇都宮中央法律事務所