ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

JAPAN ハロプロ NETWORK 20:30~20:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/1/23 20:43/闇に抜け駆け/こぶしファクトリー

haruberrylive

桶田 博信

Hironobu Okeda
有限会社 飛行船 専務取締役

山口 あや

Aya Yamaguchi
RADIO BERRYリポーター

[番組で紹介した情報]

2017年12月19日

【#25】


「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

「自家焙煎珈琲かめとかめ」の亀和田道子さん。

笑顔が素敵なコーヒーのスペシャリストです。

かめとかめの特徴は何と言っても自家焙煎の豆を使用した

コーヒー専門店であるということ。

今やコンビニでも手軽にコーヒーが買える時代ですが、

自家焙煎珈琲は、2つも3つも上のランクを追求する

スペシャリティコーヒーです。

実際に、亀和田さんにスタジオでコーヒーを

いれていただきました。

普段当たり前のように飲んでいるコーヒーですが、

今回初めて知ることばかり!

なんと、コーヒーを淹れるためのお湯の温度は、

85度がベストなんだそうです。

ついつい沸騰させがちですよね。

また、紅茶や日本茶のように、最後の一滴まで

残さずカップに落としがちですが、

最後の数滴は雑味が多いため、除くことが重要なんだそう。

プロフェッショナルが選ぶ豆のをプロフェッショナルが

淹れたコーヒー、実際に飲ませていただきました。

味?それはもう、美味しいに決まってます。

毎朝こんなコーヒーが飲めたら最高です。

1人でも多くの方にコーヒーのおいしさを知ってもらい、

そんな幸せな時間を過ごしていただきたい。

それが亀和田さんの願いです。

もちろん、お店では豆も買えるし、コーヒーも飲めます。

なにより、亀和田さんがコーヒーの淹れ方を教えてくれます。

ぜひ、1度、足を運んでみてください。

2017年12月11日

【#24】


「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

「フラワーショップ花灯」の鶴見誠さん、奥様の里香さん。

明るくておしゃれで、仲の良いご夫婦です。

花灯は、とにかく「お花」にこだわりを持って

営業されています。

そのこだわり!

例えば、鮮度。

通常お花屋さんと言えば、大きな冷蔵ケース

があって、その中にお花がたくさん保冷されていますが、

花灯にはその冷蔵ケースはありません。

仕入れたお花をすぐにお客様にお渡ししたい!

その想いで常温保存をしています。

「値段は、他のお花屋さんより高いかもしれない。
 だけど、品質には絶対の自信がある」

そう話す誠さんの目は、自信に満ち溢れていました。

そんな誠さんのこだわりを、丁寧に明るく接客するのが

奥様の里香さんの仕事でもあるのです。
そして、花灯のお2人が来てくれた12月10日(日)は、

なんと、パーソナリティ桶田博信の結婚式当日

でもあったのです。

せっかくの機会ですので、奥様へのプレゼントとして

花束をつくらせていただきました。

自慢のお花を自慢の奥様にプレゼント!

花灯とナチュラリズムのナチュラルなコラボです。

花灯では、お花1本からでも購入は大歓迎。

大切な人への贈り物を見つけに行ってみて下さい。

2017年12月5日

【#23】


「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

那須烏山市から、農園「耕吉」の代表、杉村翼さん。

ナチュラルで、明るくイケメン!

桶田も羨む3拍子揃った素敵な男性です。

杉村さんは新規就農者で、

「耕吉」では、年間、約60品種の野菜を育てています。

今は主に冬野菜の生産で大忙しです。

耕吉で育てた新鮮な野菜を1人でも多くの方に!

その想いで、野菜セットにして販売しています。

そのセットは大盛況で、もう予約いっぱい!

今でこそ、楽しく農業をされていますが、

ここ、那須烏山市に来るまでは、

色々と苦労もあったようです。

自然の中での仕事に憧れ、

沖縄にも数年住んでいたこともあったそうです。

それから農業と出会い、人々と出会い、

那須烏山市にたどり着きました。

今後の夢は、今のまま、楽しく、ナチュラルに農家をしながら、

立派なお家を立てて、暮らすこと!

あ~ナチュラル。

2017年11月28日

【#22】


「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

宇都宮市上戸祭町にあるチーズ専門店「ラヴェドン」

の代表、渡辺厚子さん。

本場フランスからやってきたかのような、

上品な素敵な女性です。

そもそも、「ラヴェドン」というお店は、

100パーセントヨーロッパ産のチーズを取り扱うお店で、

チーズの量り売りから、お菓子、ケーキ、

カフェと、幅広く展開しています。

渡辺さんは商品開発が大好きで、

常に面白い商品を考えて、販売しています。

なんと、桶田の奥さんがこのお店の大ファンなんだそうです。

そんなチーズのプロフェッショナル、

渡辺さんが思うチーズの魅力は、、、

「チーズそのものの美味しさはもちろん、調味料にもなるところ」

チーズをつまみにお酒を飲むのは当然のことながら美味しい。

しかし、あらゆる料理の隠し味としてチーズを使うことで、

一段とその料理が美味しくなる。

それがチーズの魅力だという。

また、その味は、カフェで味わうこともできます。

加工されたチーズも良いけど、

本物のチーズをぜひ、味わっていただきたい。

2017年11月21日

【#21】


「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

那珂川町にある「星の見える丘農園」代表の

星一明さん。

背が高くてダンディ、まるで俳優さんのような

カッコ良い男性です。

星の見える丘農園の主な生産物は、

「ぶどう」です。

今年の夏も大豊作だったそうです。

しかし、今回クローズアップしたものは、

ブドウではありません。

これから冬になるとこたつの上には欠かせない、

「みかん」です。

5年前から始めた「みかん」。

始めた理由は、1年中観光農園として、

お客様に楽しんでいただきたいから。

夏は「ぶどう」

冬は「みかん」と、年中フルーツ狩りが楽しめるのです。

星さんにとっての「ぶどう」、そして「みかん」とは?

聞いてみると、

50年前、お父様が始めた「ぶどう」は、農園の象徴、

守り続けなければならない大切なもの。

一方、「みかん」は、一明さんが新たに始めた農産物。

難しい面もあるけど、チャレンジしたいもの。

そうお話しいただきました。

夏はぶどう、冬はミカン、そして夜空には満天の星空が

広がる那珂川町。

ぜひ、星さんが手掛ける数々の「星」を味わいに

足を運んでみてください。

前のページ  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
番組で紹介した情報
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月