ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

JET STREAM 00:00~00:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/10/20 00:27/シンキング・アウト・ラウド/エド・シーラン

ベリテンライブ2018

桶田 博信

Hironobu Okeda
有限会社 飛行船 専務取締役

山口 あや

Aya Yamaguchi
RADIO BERRYリポーター

[番組で紹介した情報]

2018年9月10日

【#62】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

大田原市からジョセフィンファームの
代表取締役社長 坂主正さん。

ジョセフィンファームでは、循環型農業を展開し、

酪農、農業、たい肥、加工品と、

無駄なく循環させる農業を行っています。

昔から酪農をやりたかったという社長がのアイデアで、

この農業方法を成功させています。

中でも、搾ってすぐの牛の乳でつくるヨーグルトや

牛乳寒天の味は抜群です。

ジャムとして使われるブルーベリーも、循環農法で

つくられた自家製のモノ。

創業当初と比べれば、コンビニやスーパーなどが増え、

厳しい現実もある・・・。

しかし、ジョセフィンファームにしかできない手間と

こだわりを持って製品を作る。

その味わいを武器に、これからも頑張りたい!

力強くお話しいただきました。

ジョセフィンファームの製品は、

那須の直営店「ジョセフィーヌ」でも購入できますので、

ぜひ、お買い求めください。

普通のヨーグルトとは、まるで違います。

2018年9月3日

【#62】

桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

宇都宮市から、山口果樹園の

山口慧さんと、郁美さん。

美男美女の素敵なご夫婦にお越しいただきました。

山口果樹園は言わずと知れた「梨」の農園で、

毎年、この時期になると、全国各地からのお客さんで

賑わう果樹園です。

今回お越しいただいた慧さん・郁美さんは、

山口家の4代目に当たり、郁美さんがその伝統を

引き継ぎます。

研修で来ていた慧さんは、梨、そして郁美さんに一目惚れ。

同時に、受け入れ側だった郁美さんも慧さんを見て一目惚れ。

2人はめでたく結ばれ、結婚。

慧さんはお婿として、今山口果樹園で、梨の生産農家として

日々、お仕事されています。

実際に今が旬の「コウスイ」を持ってきてくれました。

さすがは山口果樹園。

一口食べると広がる、みずみずしさ。

そして甘さは、一級品。

これからのシーズンは「豊水」が出てきて、

最後は大きな「にっこり」。

ぜひ、山口果樹園の美味しい梨、

そして素敵な夫婦の笑顔を見に足を運んでみてください。


2018年8月27日

【#61】


「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、先週に引き続き、

矢板市で車の修理・販売会社を経営する

「ウッドベル」代表の鈴木忠さん。
今週は鈴木さんの趣味でもある「音楽」。

それも、ナチュラルな音を奏でる「レコード特集」です。

出演者一同、レコードの音に酔いしれた朝でした。

M1.渚のバルコニー/松田聖子
M2.チャ・チャ・チャ/石井明美
M3.ビート・イット/マイケル・ジャクソン
M4.デザイア/中森明菜
M5.怪憎ラスプーチン/ボニー・エム

2018年8月20日

【#60】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

矢板市で車の修理・販売会社を経営する

「ウッドベル」代表の鈴木忠さん。

ウッドベルの特徴は何と言っても、

手掛ける車のほとんどが、旧車ということ。

昔懐かしのレアな車が、ズラッと並んでいます。

というのも代表の鈴木さんは、

とにかく古いものが大好き。

ただ古いだけでなく、本物が好きなんです。

車だけでなく、バイクや自転車。

そして昔懐かしのレコード屋骨董品など、

事務所には所狭しと並んでいます。

そして鈴木さんには車屋さんともう1つの顔があります。

それは、片岡もりあげ隊の隊員であること。

片岡とは、矢板市の南部に位置する地区で、

JR東北本線の停車駅もあります。

そんな片岡地区を盛り上げようと、

イベントの企画運営を行っています。

自分の生まれ育った町をもっと元気に、

そしてもっと人が集まるように!

その想いで、ボランティアで、活動しています。

鈴木さんのモットーは、「なんでも楽しく、自分も楽しく」。

確かに、運営側が楽しんでいなければイベントも楽しいわけがありません。

ぜひ、矢板市にお越しの際は、片岡地区、そしてウッドベルに

お立ち寄りください。

2018年8月13日

【#59】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

那須塩原市から、アジア学院、副校長の

大柳由紀子さん。

そしてアフリカ、マラウィ―から、ヴェーさんを

お招きして、お届けしました。

ヴェーさんは、アフリカ・マラウィで、

ラジオ局のプロデューサー兼DJとして活躍し、

主に、農村、農業を中心とした番組を担当しており、

その農村・農業についてもっと知りたい!勉強したい!

という思いで日本、那須塩原のアジア学院に来ました。

アジア学院では、様々な国の外国人が、

ヴェーさんと同じように、農業を学びにやってきます。

ここで学んだ知識をいかにアフリカで生かしていくか。

ヴェーさんは、日々それを考えています。

確かに、日本とアフリカでは、環境も、

道具も全く違うかもしれない。

ただ、ノウハウや、想いは持ち帰ることができる。

そしてそう感じている外国人が母国に帰り、

日本の技術を広めてほしい!大柳副校長は話していました。

私たちも、改めて考えさせられる1日となりました。

前のページ  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
番組で紹介した情報
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月