ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ON THE PLANET 02:00~03:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/12/18 02:51/Geek Power/Olivia Anna Livki

ベリQ

桶田 博信

Hironobu Okeda
有限会社 飛行船 専務取締役

山口 あや

Aya Yamaguchi
RADIO BERRYリポーター

[番組で紹介した情報]

2018年12月17日

【#76】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

上三川町で「スカイベリー」を生産する

女性農家「青木清子」さん。

なんと、今年4作目を迎えた

上三川町初の新規就農者です。

どうせやるなら栃木の一押し「スカイベリー」を!

ということで生産に踏み切りました。

ご近所の先輩農家、ママ友に助けられながら

年々、大きさと甘味を兼ね備えた「イチゴ」に

成長させてきました。

実際に今年のスカイベリーをお持ちいただきましたが、

4作目とは思えない味わいにビックリ!

かみついた瞬間に出てくるスカイベリーの果汁、

甘味に2人もうっとり。

いよいよこの季節がやってきたんだと。

また青木さんは6次産業にも挑戦。

どうしても出てしまうロスのイチゴを使用し、

スカイベリーのジェラートに!

これまた美味しい!

美味しいスカイベリーを使用したジェラートです。

そりゃ美味しいに決まってます。

まずは本業である「スカイベリー」を

納得の味に成長させたい!

そう話してくれました。

これから始まるイチゴの季節、

楽しみで仕方ありません。

2018年12月10日

【#75】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

鹿沼市から野菜を中心としたレストラン

「アンリロ」。

そして薬膳を中心とした新店舗

「オードヴィ」の

オーナーシェフ、上村まさみさんをお招きしました。
鹿沼市の言わずと知れた名店である「アンリロ」。

その美味しさの秘密は

こだわり抜いて選んだ野菜にあった。

なんとお店で提供される野菜の

9割は、鹿沼産の野菜。

鹿沼の野菜の美味しさ・新鮮さにほれ込んだ

上村さんは、これなら鹿沼で店を!

と、オープンに踏み切ったそう。

今では女性を中心に健康重視のお客さんが

店内をにぎわせている。

実際に看板メニューのニンジンフライをいただいた。

もうこれは絶品以外の何物でもない!

ニンジンの甘味をフライがしっかりと包み、

特製のソースと絶妙にマッチ。

この味を求めて行列をなす!

うなずける味だった。

ぜひ、1度足を運んでいただきたい!

2018年12月3日

【#74】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

栃木市から多品目野菜を生産する

大塚なえやの代表、大塚佳延さん、

奥様の文江さん。

通常の出荷では大きすぎて規格外となってしまう

大きな野菜を、あえて生産し、直売で販売しています。

その大きさは、想像以上!

ブロッコリーは、まるで1本の「木」のよう。

しかし、この大きさにもかかわらず、価格は

通常の価格と同じ。

さらに、味も同じ美味しさです。

つまり、お得でしかないお野菜!

これも、喜んでくれるお客さんのため。

と、お話してくれる佳延さんは、

農業をやるなら、人と違うやり方で!

そして楽しく農業をやりたい!という想いで

農家の後を継ぎました。

これから迎える春は、本業である、

苗づくり・販売の作業も増えてきます。

今後は、もっとお客さんが喜ぶような商品を。

そして農業をやってみたいという若者を

増やしていきたい!と話してくれました。

2018年11月26日

【#73】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

栃木市から金ゴマ生産農家の

渡辺文夫さん。

名脇役中の名脇役である「ゴマ」ですが、

あんと、99.9%は海外からの輸入品。

その0.1%を生産するのは面白いのでは?

その想いで、ゴマの生産をスタート。

普段私たちが食べている「ゴマ」は、「種」。

実際にゴマを蒔いて育てれば、またゴマの芽が出て

育てられるそうです。

しかし、ゴマは育ってからが大変!

収穫からゴマの種とり、そしてそのゴマを

分別しなければなりません。

気の遠くなるような作業ですが、

国産の美味しいゴマを作るため、渡辺さんは

日々、奮闘されています。

今では栃木市のブランド「小江戸ブランド」にも認定され

市民から愛される「金ゴマ」に。

もっと美味しく、もっと優しい野菜をこれからも

つくっていきたい!

そう話してくれました、

2018年11月19日

【#72】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

栃木市からパナプラス代表の

小竹花絵さん。

小竹さんは野菜の苗を専門に手掛けています。

野菜との出会いは大学時代。

有機栽培の実習で食べた野菜の味が

感動するほど美味しかった。

それをきっかけに、農業の世界に!

自分と同じような感動を多くに人に届けたい!

その想いで、日々、野菜の苗を生産しています。

その苗からできる野菜の味は、絶品!

ぜひ、「パナプラス」でチェックしてみてください。

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
番組で紹介した情報
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月