MENU
閉じる
そこから始める栃木県プロジェクト
GOOCM 2020 結果発表
ビッグローブ光(3)
ビッグローブ光(4)
ラジオCMしませんか
FOOD ACTION NIPPON
ビッグローブ光
とちぎのいい木「とちぎ材」のすすめ!
BERRY CAMPUS NAVI
ビッグローブ光(2)

[番組情報]

2021年1月5日

今週は【黒潮鮨】【株式会社 惣】代表取締役 小野 惣也さんにインタビュー。


~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~



今週は、宇都宮市にある

【黒潮鮨】【株式会社 惣】

代表取締役 小野 惣也さんに

お話を伺います。

宇都宮市に2店舗を構える黒潮鮨は、
お客さんの笑顔のために、
北は北海道、南は九州と全国の海に直接仕入れに行き、
想いのこもった美味しいお魚を提供。
海なし県で「栃木の海」を目指す、寿司店です。


1980年に竹林町で創業した黒潮鮨ですが、
今年で40周年を迎えました。

2012年に小野惣也さんが社長に就任し、
2014年には西川田店をオープンしました。

黒潮鮨もコロナの影響を受けましたが
コロナ禍において都内からの
ちらし会席・出前サービス、
そういった「お持ち帰り(TAKEOUT)」の流れが
栃木にもやってきたため、

アプリを使ったネット注文をはじめ、
仕出し会席も行い、お祝い事やご法要にと、
需要拡大を狙いました。

そのため、経営に打撃は受けたものの
新しい形を取り入れた営業形態が出来ています。


黒潮鮨では、外国人人材の雇用も行っています。
現在は、ベトナム。
そして、台湾からのスタッフが働いています。

そのスタッフは、特定技能(在留資格)
技能実習生(在留資格)となっており、

日本語検定なども取得し、日本で働くことにおいて
非常に意欲・やる気が高いことが挙げられます。

外国人スタッフの労働意識に触発されて
従来のスタッフの意識が変わったそうで、
プラスに働くことが多い。と、小野さん。

ただ、ベトナムには、
人前で怒られる(指導される)というのは
文化的にあまりなく、それは非常に恥なこと。
こういった文化の違いに気をつけて、
覚えていかなければならない。

外国人雇用の在り方として、
昔からのイメージにある
「安い賃金で働いてもらえる労働者」ではなく、

「一生懸命働いてくれるパートナー」として
意識を変えていく。と、話します。

来週も 小野 惣也 さん にお話を伺います。


2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前の月   次の月
メッセージ受付
プレゼントの応募
宇都宮中央法律事務所

Tweet