ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

日本郵便 SUNDAY'S POST 15:00~15:50 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/3/29 15:43/一本の鉛筆/美空ひばり

お仕事ナビ
ビッグローブ光
緊急告知ラジオ
FOOD ACTION NIPPON
ドコモFM
RADIOBERRY SPECIAL PROGRAM Tochigi Women
GOODCM結果発表
ラジオで卒業おめでとう
CAMPUS NAVI
haruberrylive2020

[エール放送後記]

2020年1月27日

【とちぎ県北若者サポートステーション】

働くことは人生最大のエンターテインメント!

この言葉が印象的な取材だった!

今回、僕らが足を運んだのは、

那須塩原は一区町にある

「とちぎ県北若者サポートステーション」。
ここで、NPO法人キャリアコーチ理事長の

髙木義博さんにお話伺った。
この、「若者サポートステーション」では、

新たな夢を見つけたけど、どう動きだしたら良いかわからない若者、

そしてそのご両親のために、全力でサポートをしてくれる施設。

取材中も、エクセルを使ったパソコンの授業が行われていて、

きっと「経理」を目指している若者だったんでしょうね~。

可愛らしいお客さんもいました。

お母さんと、そのお母さんが大好きな「みっちゃん」。

こんな可愛い子に大好きだなんて言われたら、

そりゃ、パソコンだってなんだって頑張っちゃう!

そして、誰もが気軽に足を運んで相談できるのが、

このサポートステーション。
理事長の髙木さんも言っていた。

「就職の合格発表の知らせを聞いたときに
スタッフ全員で喜びを分かち合う!それがやりがいだ」と。

しかし、一方でなかなか就職に踏み出せない方がいるのも現状!

自分の好きなことを仕事にするのは、確かに素晴らしいこと。

でも、働いてみて、後からその仕事が大好きになることだってある。

仕事は人生最大のエンターテインメントだ!

という理事長の言葉の通り、肩ひじ張らずに楽しく

仕事をしたい!そう思った。

2020年1月20日

【那須塩原駅伝】

夢を持っている人って

キラキラと輝いている!

今回、僕らが足を運んだのは、

那須塩原はにしなすの運動公園。

ここで、来週末26日(日)に行われる

「第61回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会」に出場する

監督・選手の皆さんにお話伺った。

前々から「那須塩原はマラソン・駅伝が強い!」とは

聞いていたものの、その強さが分かった!

キンキンに冷える夜空の下、楽しそうに走る選手たち!

そしてその選手を厳しくも優しく見守るコーチたち!

この環境下で育つチームは、そりゃ強いに決まっている。

那須塩原からはA・B・Cの3チームが出場し、

それぞれに監督が存在する。

中学生~一般まで、男女混合で走るのが面白いところ。

まさに郡市町対抗!なわけ。

正直、走るの楽しいのかな?

なんでつらい思いをしてまで走るんだろう・・・

と思いがちだが、選手たちは、走ることが大好き、

そして楽しんでいる。

自分1人だと諦めてしまうが、駅伝はチームスポーツ。

次の人にタスキを渡すために頑張る!

三島中学校の生徒たちも、話してくた。

選手の中には、将来、箱根駅伝で走りたい!という子も!

いつか、青学VS東洋の一騎打ち!

テレビで見てみたいな~。

2020年1月13日

【丸高屋】

思い出すだけで、

食べたくなってしまう。

それが、ラーメン。

それが、丸高屋。

今回、僕らが足を運んだのは、

那須塩原は太夫塚にある「株式会社丸高屋」。
代表取締役の高久豊さん、

取締役本部長の大塚雅美さんにお話伺った。

取材帰りに寄っていたラーメン屋に取材に行けるなんて、

そして再びラーメンが味わえるなんて

なんて幸せな2020年なんだろうと・・・。

お父様が中国料理を営んでいて、自分はラーメン屋の

経営者になりたいとスタートさせた高久さん。

ラーメン屋さんということで、

寡黙な職人気質だろうと予想していたが、

お会いしてみると、とても若くて気さくな社長さん。

本社には、大きな樽のディスプレイ、

そして「お客さま、スタッフ、業者様に貢献する」と

掲げられた大きな額が飾ってある。

その言葉通り、お客様が第一、

そしてスタッフが働きやすい環境づくりを重要視。

お店に伺うと、元気なあいさつで出迎えてくれるスタッフさん。

味はもう言うまでもない。

なぜなら、美味しいから、取材したかった・・・。

看板の味噌にもこだわりを持ち、

20部糀みそを使用し、この味にたどり着くまでに

52回も失敗したんだそう。

ラーメンのおいしさはもちろんのこと、

会社への愛、そしてラーメン愛がしみる取材だった。

2020年1月6日

【満寿家】

何年もこの番組を担当しているが、

那須塩原で1年のスタートを切るとしたら、

このジャンル以外、思い浮かばない・・・。

新年最初の今回、僕らが足を運んだのは、

那須塩原は塩原温泉街にある温泉宿「満寿家」。
代表の臼井祥朗(うすい・さちお)さんにお話伺った。

やはり、那須塩原で新年をスタートさせるには

温泉でしょ!

今回は足だけ、ほんの少し入らせていただいた。

マスヤの特徴は何といっても、その泉質。

単純泉と言いながら、そのメタケイ酸の高さには驚き。

お部屋は、10畳間で、窓からの景色は、最高。

那須塩原が誇る緑、箒川、そして野天風呂。

これがすべてそろって初めて、塩原温泉郷と言える。

この年末年始は、もうすでに満杯で、

そのお客さんの3分の2は、帰りに、来年の予約をして帰られる。

つまり、ほとんどのお客さんが、

このマスヤに魅了されているというわけ。

2019年は、相変わらず、たくさんの温泉・宿を訪れたが、

どこに行っても、そこには素晴らしい景色、お湯があった。

さぁ、スタートダッシュは成功だ。

2020年も、どうぞ、よろしく。

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
PODCAST
那須塩原市