ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • DJ パーソナリティ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Joint & jam~global dance traxx~ 02:00~02:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2021/10/17 02:50/レイン・フォレスト(スムース・ジャズ)/ポール・ハード・キャッスル・フィーチャリング・ジャズ・マスタ

ランドクルーザーフェス
防災ナビ
GOOD CM 2021 結果発表
RBZ FRIDAY G REVOLUTION
BERRYTENRADIO
お仕事ナビ
生コマ
キャンパスナビ
ラジオCMしませんか
ベリテンライブ2021

誰ひとり取り残さない未来のために、今、できることを

RADIO BERRYは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成のため、ラジオ放送を通じたSDGsの普及・啓発を行って参ります。
この目標達成のためにまず必要なのは、私たち1人1人の意識と行動。そしてより多くの人がつながり、社会を変える大きな力となることで初めてその目標は達成されるものと考えます。
まだSDGsを知らない人、これから取り組む人のために、SDGsの内容や企業の取り組み例を番組やラジオCMを通して発信していきます。

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標のこと。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

SDGsに取り組む企業紹介


株式会社日本アカデミー
日本両棲類研究所


▶︎詳しくはこちら

フジドライ洗濯研究所


▶︎詳しくはこちら

上陽工業株式会社


▶︎詳しくはこちら

協栄産業株式会社


▶︎詳しくはこちら

関東実行センター


▶︎詳しくはこちら

吉澤石灰工業


▶︎詳しくはこちら

真田ジャパングループ


▶︎詳しくはこちら

栃木県浄化槽協会


▶︎詳しくはこちら

株式会社HITEC


▶︎詳しくはこちら

明電産業株式会社


▶︎詳しくはこちら

株式会社八幡


▶︎詳しくはこちら

印刷工場 みやもと


▶︎詳しくはこちら

日環グループ


▶︎詳しくはこちら

株式会社ピースノート


▶︎詳しくはこちら

[特別番組"SDGs CONNECT"]

2021年10月3日

特別番組「SDGs CONNECT」 2021年10月3日放送

毎月、第一日曜日の夜7時からお送りする特別番組「RADIOBERRY SDGsコネクト」!

毎回、SDGsを支える取り組みをする企業からお二人のゲストをお迎えして
栃木のSDGsについて語り合います!


今回は…
企業のSDGsへの取り組みを応援する
「栃木県産業労働観光部 産業政策課」の 中里由佳さんと落合茜さんにお話し伺いました!

栃木県産業労働観光部は、
「新しい工場を立てたい!」「フード事業を始めたい!」などといった
県内の産業・労働・観光の窓口業務
また、次世代産業と言われる「AI」や「IOT」関連などを県内に広げていきましょうという新しい取り組みも行っています。


その中で…「栃木SDGs推進企業登録制度」を立ち上げ、
県内企業や事業者のみなさんに幅広くSDGsを呼びかけています。

2019年度に実施した調査によると
県内企業のSDGsの認知度は約30%という結果でした。
しかし、実際には各企業内で「労働時間を守ります」「ハラスメント対策をしています」など
すでに取り組んでいることもわかりました。

「SDGsと今やっている取り組みがどう結びつくかがわからない…」
これを受け、まずはチェックリストの作成など、それらを結びつけるお手伝いをしているそうです。


お二人とも、もともとSDGsに詳し詳しくはなかったそうですが
この制度立ち上げと共に、みなさんと一緒に学んでいます。

立ち上げ当時は、「まずSDGsって何?」という声が多かったそうですが
説明会や会合などを開き、順調に登録企業も増え
この1年間で254社905事業所が登録。
多くの方がSDGsに興味があるということがわかりますね!

今後は、初期に制作したチェックリストを、「今どうなのか?」見直していく呼びかけも行っていきます。


未来を考える一つのきっかけとして
企業や事業者さんだけでなく、県民みんなで手を取り合って
壮大な未来ではなく、まずは3年後の近い未来を考える…
これを機に、それぞれのビジョンが見えてきそうですね!


そして後半は…
上岡裕さんと「マダガスカル RADIO MIRAI」クラウドファンディングについて

マダガスカルでは古くから「焼き畑農業」が行われ、
森が水田や畑、牛を育てる草地などに置き換えられてきました。
また、調理用に活用する薪や炭などの燃料としてどんどん木が伐採されています。
その結果、現在の森林面積は10%以下となり、
生物多様性の喪失、野生生物の生活圏の減少、土壌流出、砂漠化などが危惧されています。

マダガスカルの国道を行くと、遠くからは緑に見える山々ですが、
近づいてみると木が見当たりません。
木が失われた山々では、山崩れがあちこちで起き
小さな集落や農地に迫り、多くの被害も出ています。

住民には森に対する教育が行われておらず、適切に森を管理することができていません。
それを改善するためにもSDGsの4番目のゴールに掲げられる
「質の高い教育の普及」が不可欠です。


マダガスカルの主要メディアである『ラジオ』を通し
森の大切さや日本の文化を伝える
クラウドファンディングに参加してみませんか?