ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Joint & jam~global dance traxx~ 02:00~02:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2021/9/26 02:32/BET YOUR LUCKY STAR/JEAN CARN

防災ナビ

[特別番組"SDGs CONNECT"]

2021年9月5日

特別番組「SDGs CONNECT」 2021年9月5日放送

毎月、第一日曜日の夜7時からお送りする特別番組「RADIOBERRY SDGsコネクト」!

毎回、SDGsを支える取り組みをする企業からお二人のゲストをお迎えして
栃木のSDGsについて語り合います!

今回は…
小山市にある廃棄物の処理や運搬、そして清掃事業を行う
「有限会社 関東実行センター」が取り組むSDGsについて
取締役の山本久一さんに、いろいろとお話し伺いました!


「有限会社 関東実行センター」
一般/産業廃棄物の収集運搬、下水道の維持管理、土木建設業、道路の清掃業、
さらには飲み水の貯水槽などの清掃…と
私たちの生活に密着、支えてくれている企業。
まちのみんなにだけでなく、
自社社員の健康も大切に考えた健康経営にもチカラを入れているようです。

そんな山本取締役のSDGsの取り組みを通じて気になっていることとは…?


多種多様のゴール(目標達成)があるSDGs、
一つの企業で抱え込まず、まずは得意分野から!
やがてそれぞれの分野の企業とつながって(パートナーシップ)いければ…
みんなでゴールに向かってアクションしましょ♪


どうぞ引き続き、インターンシップなど若い世代の方たちと一緒に
SDGsについて考え、アクション(実行)していってくださいね!




そして後半は…この番組のSPアドバイザー・上岡裕さんについて

「特定非営利活動法人 エコロジーオンライン」
地球環境問題の解決のための「情報・知識の共有」を通し
それぞれ受け取った方々のライフスタイルを
エコロジカルに変えるためのお手伝いやアドバイスを行っています。


そもそも上岡さんが「エコロジーオンライン」を始めた(設立した)きっかけは何だったのか?
かつて「SONYミュージック時代」に目の当たりにした海外での体験と
ふるさと栃木県で発生した日本初の公害事件に立ち向かった田中正造さんに感化され
まさかの行動に?

音楽業界人ならではの、エコや各時代の社会情勢を揶揄した
様々な名曲につて、これからもSDGsと一緒に教えてください♪


特別番組「SDGs CONNECT」 2021年8月1日放送

毎月、第一日曜日の夜7時からお送りする特別番組「RADIOBERRY SDGsコネクト」!

毎回、SDGsを支える取り組みをする企業からお二人のゲストをお迎えして
栃木のSDGsについて語り合います!

今回は…
佐野市に本社を置く、無機材料素材メーカーの「吉澤石灰工業株式会社」 と、
地域の良好な水環境の維持管理を行う「一般社団法人 栃木県浄化槽協会」 から
お客様をお迎えしました♪


「吉澤石灰工業株式会社」
創業1873年(明治6年)
ドロマイトや石灰石を採掘加工している吉澤石灰工業。
石灰業界でSDGsに取り組んでいる企業メーカーは、国内ではまだ少ないという現状から
吉澤石灰工業がまずやってみよう!と取り組み始めました。

まずはSDGsについての考えを共通化させるため、全社員でSDGsの講習を受講。
17の目標を論理的に6つに分けて(CO2対策やイノベーション、ジェンダー、地域貢献など)
それらのスペシャリストを社員から作るという、社員全員の当事者意識を育んでいます。

上が目標を作っても下が実行できない…
「カタチだけ作っても意味がない」「自分で作って自分で守るようにしたい」
という社長の考えが印象的でした。

「一般社団法人 栃木県浄化槽協会」
栃木県内12の支部で、浄化槽の「法定検査」や
浄化槽に携わるみなさんの「資質向上と正しい知識の普及」を行っています。

家庭から出る汚れた水(トイレ、お風呂、キッチンなどからでる排水)をキレイにする浄化槽。
新築や拡張、リノベーションした際の浄化槽の設置検査は100%であるのに対し、
浄化槽がちゃんと機能しているか?を確認する、毎年の定期検査(水質検査)は73.5%。
約4万基の浄化槽が、ちゃんと機能しているのか?わかっていません。

車に車検があるように、浄化槽も毎年の検査が法律で義務付けられています。


水がキレイになるためには、浄化槽のきちんとした維持管理が必要です。
暮らしの中で、知らず知らずのうちに出してしまうよう排水(車でいう排気ガスのようなもの)を
回収(吸収)する技術が、我々の暮らしを支えている とても大切なSDGsの項目。

汚れた水を流さない→「水の保全(安全な水の確保)」
それが→「海の豊かさを守り」、それらが→「すべての人の健康が確保される」とつながっています。

行政から通知が来たら必ず定期点検を受けて下さい。
それが私たちができるSDGsの一つです。


※浄化槽の定期検査は、法律で義務付けられている必ずしなくちゃいけないものです!

特別番組「SDGs CONNECT」 2021年7月4日放送

毎月、第一日曜日の夜7時からお送りする特別番組「RADIOBERRY SDGsコネクト」!

毎回、SDGsを支える取り組みをする企業からお二人のゲストをお迎えして
栃木のSDGsについて語り合います!

今回は…宇都宮の電設資材商社「明電産業株式会社」 と、
那須塩原市の電気工事事業を行う「株式会社HITEC」 から
お客様をお迎えしました♪

「明電産業株式会社」
終戦後、ラジオの修理から始まったという明電産業。
近年は、太陽光発電、蓄電池や新電力、エコに関する商材を取り扱い
省エネして生活するご提案をしているそうです。

また栃木県は雷も多い土地、停電してしまうことも毎年あるので
ますます電力の時代となる今後に向けて
再生可能エネルギー(自然エネルギー)で発電した電気を貯めて、
それぞれに合った使い方ができるようシステムを供給しているそうです。
また、同時にフードバンクへの支援も強化。
「子どもの貧困をなくそう」「フードロス」への取り組みも社をあげて取り組んでいるそうです。

創業当時の宇都宮には、ラジオを組み立てる電波少年がたくさんいたという
興味深い貴重なお話も聞けました♪
「株式会社HITEC」
住宅のコンセントや配線からホテル旅館、オフィスや工場、街を照らす街灯など
電気に関わるあらゆる工事を行っているHITEC

この業界は、資格がモノを言う(資格が無いと動けない)職業であるので、
全社員に、それぞれに合った計画を立てて資格取得をサポート。
また、働きやすい環境作りはこれだけでなく、
「ノー残業DAY」を設けたり「禁煙手当」も始めたそうです!!
そして男女共同参画(ジェンダー平等)にも積極的に取り組み、
建設現場で女性も活躍しやすくなるよう、観葉植物を置くなど
細かいところから環境作りを心掛けているということです。


特別番組「SDGs CONNECT」 2021年6月6日放送

毎月、第一日曜日の夜7時からお送りする特別番組「RADIOBERRY SDGsコネクト」!

毎回、SDGsを支える取り組みをする企業からお二人のゲストをお迎えして
栃木のSDGsについて語り合います!

今回は…印刷業全般を手掛ける「印刷工場 みやもと」 と、
廃木リサイクルと建設系混合廃棄物の中間処理を行っている「KIKUCHIグループの八幡」から
お客様をお迎えしました♪


「印刷工場 みやもと」
もともとCSR活動というカタチで、10年以上前から【印刷工場課外授業】と題し、
毎月無料のセミナー(手書きチラシ教室や色覚特性に対してのはたらき方などを学ぶ講座など)を
地元のみんなに開催したり、シニアのみなさんを応援する紙媒体【宇都宮シニア通信】を発行して
地元の最新情報や取り組みなどを紹介、シニアのみなさんが地域とつながる
きっかけを提供するなど、社会貢献活動を行っています。
そして今、注力していることは…【藤原秀郷】(栃木県の武将で、平将門を討伐した武将)を
地域のコンテンツに育て上げ、コンテンツツーリズム(観光促進/地域創成)につなげる活動を行っています。


「武士の始まり・武芸の開祖といわれる藤原秀郷を、知れば知るほど誇らしい気持ちになった。」
「この想いを多くのみなさんにも体験してもらいたい! 地元に自信をもってもらいたい…」という言葉が印象的でした。

「鬼滅の刃」のネタ元は藤原秀郷なのかも?
鬼退治との関係を知ると…ワクワクしませんか?


「KIKUCHIグループの八幡」
昭和21年創業。(グループとしては80年の歴史がある)すでに“持続可能”を証明している会社!
時代と共に、やり方やクライアントからの要望も変化し…
近年のは「ゼロ循環型」の需要を感じているそうです。

(株)八幡(KIKUCHIグループ)では国土交通省が推奨しているデジタル技術を活用した事業を展開。
ドローンや地上型レーザースキャンを用いて設計図を3Dモデル化に!
これによって、図面の無い場所でも3DCAD化が実現可能となり、
作業現場の調査時間を大幅に削減。そして施工前のシュミレーションが可能になります。
戦後、様々に建てられた建物や道路などだけでなく、
歴史的建造物のデータ化により後世に残すことができる!


「⑨産業と技術革新の基盤をつくろう」だけでなく、デジタル技術の「Society 5.0」による
持続可能な雇用が生まれていきます。


「地域に根差した企業活動を行いながら、地球環境の保全に積極的に取り組み、
 グループ会社に留まらず、様々な企業とシナジー効果を生みながら地域に貢献したい」


特別番組「SDGs CONNECT」 2021年5月2日放送

毎月、第一日曜日の夜7時からお送りする特別番組「RADIOBERRY SDGsコネクト」!

毎回、SDGsを支える取り組みをする企業からお二人のゲストをお迎えして
栃木のSDGsについて語り合います!

今回は…循環型社会づくりに取り組む「株式会社 日環」「株式会社 ピースノート」からお客様をお迎えしました♪



「株式会社 日環」
リサイクルで社会に貢献… 個体液体問わず、工場や工事現場などから排出される「産業廃棄物」を収集し
限りなく再生処理を施し、資源として有効に処分しています。

「将来は、我々のような仕事が必要ない世の中にしていきたい…」という言葉が印象的でした。
「株式会社 ピースノート」
「もったいない」という、物を大切に思う心をを胸に
世の中のゴミに対する概念を変えていく…

現在は「コンテナハウス」に注力!
「当時はバカにされたけど、移動が可能という点と、
日本の技術力の高さを世界に発信できるコンテナには無限に可能性を感じる」という目線に感銘を受けました。

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る