Big Earの今日もオレ流!
プロフィール
佐藤 望
佐藤 望
次のページ
2009年10月22日  0:00
「東京モーターショー」リポート!⑤
TOYOTAはF1も展示しています。

「ダイハツ」もユニークな軽自動車を
発表していました~。
遊び心満載で~乗ってみたいですね。

昔のモーターショーでコンセプトカーで登場した
マツダのクルマも展示~なんとなくデロリアン?

企画展では「カーオブザイヤー30周年」を記念して
歴代の受賞車も展示してあります~!
「いや~思わず懐かしい~!」ていう往年のクルマたちが
実車で40台ほど展示しているのでチェックしてみてください!




2009年10月22日  0:00
「東京モーターショー」リポート!④
その他のメーカーも個性的なコンセプトカーが登場して賑やかでしたね~。

ちなみに地味に参加していた海外メーカーのLOTUSや
2輪車メーカーの「ハーレー」、台湾メーカーの
「キムコ」もなかなか元気あったな~。

やはり環境重視のハイブリッド、低燃費車が多く、
実用的なクルマが多いというのが、今回のモーターショーの
印象でしたね。
華やかなコンパニオンも少なく地味な印象もありましたが、
より現実的でこれからのクルマ社会を感じることができました。

24日から一般公開される「第41回東京モーターショー」
皆さんも、ぜひ行ってみてください。



2009年10月22日  0:00
「東京モーターショー」リポート!③
「HONDA」ブースは、4輪車と2輪車の合同ブース。
コンセプトカーは3台登場!
N360を思わせるような小さなクルマ「EV-N」かわいいです!
「CR-Z」は1.5リッターのハイブリッドスポーツカー。
完成度は高く、来年2月に販売予定だそうです。
こういったハイブリッドスポーツカーが登場してくるのは、クルマ好きには
うれしいかぎりです~!
ミニバンではない「スカイデッキ」新しい6人乗りのクルマでシートアレンジも面白いんですが、ルーフのガラスデザインも美しい~!これはHONDAの
お家芸的なクルマですね。開放感あるけど~室内暑そう。。。


「マツダ」ブースの注目は、「清」(きよら)
ハイブリッドシステムなしで10・15モード燃費で32km走るそう。
何と言っても、鳥のような羽?ガルウイングがオーラ放ってます!
立体駐車場では降りられません~か?。


2009年10月22日  0:00
「東京モーターショー」リポート!②
続いては~「レクサス」。シックな黒をベースにしたブースには、
注目度No1のスーパースポーツカー「LF-A」が熟成されて正式デビュー!
エンジンは、V10,4.8リッターで570馬力を発生。
海外メーカーのスーパーカーを脅かす存在です。
予約を開始して納車は来年から、日本向けは
120台と少ないけどもう予約している人もいるんだろうな~。
ちなみにお値段は約3150万円!!!
「跳ね馬もいいけど・・・どっちにしようかな~?」って
本気で悩んでみたい。。。

その他、ハイブリッドの5ドアハッチバック「LF-Ch」も登場。ゴールドカラーがまぶしかった~。
レクサスブランドでは最も小さいクルマに
なります。ライバルはBMW1かアウディA3あたりか~。
でも燃費もよさそうだし、これもいいですね~。


「NISSANブース」の注目は、11月に発売になる
「ニュー・フーガ」が登場!
若干出遅れた感のあるハイブリッドで登場です。
そして、注目は「なに?このクルマは?」って思うほど
ユニークなコンセプトカー「ランドグライダー」。
全幅1m10cm。全長3m10cm。ちっちゃい!
室内は狭いけど、なんだか繭に包まれるような安心感もあります。車名からもわかるように、グライダーをイメージしたEVカーで一人乗り。
ハンドル操作で曲がるときに、車体がバイクのように傾くのです。
近未来に街中を走ったら面白いかもね~。通勤に欲しい!





2009年10月22日  0:00
「東京モーターショー」リポート!①
[第41回東京モーターショー]が幕張メッセで
24日から一般公開されます。
そこで一足早く~昨日、PRESSデーに行ってきました~!
毎回、日本のみならず世界各国からの報道陣が押し掛ける注目のクルマの祭典ですが・・・
今年は、なんとなく人数も少なめです。
と言うのも~輸入車メーカーはわずか3社のみ。
スーパーカーが少ないんですよ!
今回は「華より実」という感じで、より実用的な
クルマたちが多かった印象です。
全体的に、国産メーカーが頑張っている感じで、
各社とも環境を考えたエコカーがメインです。

まずは、栃木トヨタの番組も担当しているので、
トヨタブースへ~。

注目は、話題のFRスポーツカー「FT-86 コンセプト」。
水平対向4気筒のエンジンは、なんとスバル製エンジン!
トヨタとスバルの共同開発車なんです。
低いボンネット、フロントミッドシップ?のような感じです。
スタイリングもいいし、21世紀のハチロクはさらに進化して
2011年に販売予定とのこと。
売れそうな予感プンプンです!

プリウスは、「プリウスPHVコンセプト」で登場~!
見た目は同じですが、充電差込口があることですね。
家庭用電源で充電して走る電気自動車。
ニッケル水素よりも効率のいいリチウムバッテリーを搭載して、
ノーマルよりも2倍の電力を供給できるそう。
年内に、法人向けで発売が開始され個人向けは
1年後ぐらいということです。

そして、新型車「SAI」由来は、「才に満ちた先進性」と
「彩を放つ上質感」。
2,4リッターのハイブリッドシステムを使用したセダンタイプです。
落ち着いたデザインと、シンプルでモダンな内装。
取り回しが良さそうなサイズで乗りやすそうです。
こちらは、12月7日から発売開始です。
値段はプリウスよりは高めの338万~426万設定です。

トヨタは得意のハイブリッド攻勢というイメージだけど、
そんな中でハチロク再来!「FT-86」は
魅力的だな~200万円台だったら、ホント欲しいです!

やっぱり~子供から大人まで、クルマは夢がなくちゃね!
エコカーもいいけど~乗って楽しいクルマが登場しているので
うれしかったですね。



次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
アーカイブ