ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ON THE PLANET 03:00~04:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/9/22 03:01/Wake Up Boo!/The Boo Radleys

ビッグローブ光(2)

[突風・竜巻と対処法]

突風・竜巻と対処法

発達した積乱雲に伴う激しい突風(竜巻・ダウンバースト・ガストフロント)が発生しやすい気象状況になると、気象庁から「竜巻注意情報」が発表されます。発表から1時間は危険ですから注意が必要です。危険な気象状況が続く場合は、あらためて情報が発表されます。栃木県内でもたびたび竜巻等の突風が発生し、家屋や農作物などに大きな被害をもたらしています。現在の観測・予測技術では、竜巻を事前に予測できない場合もあります。発達した積乱雲が近づくような兆しが見られたら、早めの安全確保に努めるようにしましょう。

竜巻の前兆は・・・

●真っ黒な雲が近づき、周囲が急に暗くなる。
●雷鳴が聞こえたり、雷光が見えたりする。
●ヒヤッとした冷たい風が吹き出す。
●大粒の雨や「ひょう」が降り出す。
【写真】
矢板市付近で発生した竜巻
(塩谷南那須教育事務所提供)

突風・竜巻の対処法(屋外)

●頑丈な建物の陰に入り、身を小さくします。
●物置や車庫、プレハブの中は危険なので入らない。
●電柱や太い樹木でも倒壊することがあるので近付かない。
●シャッターは閉めます。
●頑丈な建物がそばにない時は側溝に隠れることも一つの手段。

突風・竜巻の対処法(屋内)

●家の1階の窓がない部屋に移動します。
●カーテンを閉め、大きなガラス窓から離れましょう。
●丈夫な机やテーブルなどの下に入り、身を小さくして頭を守りましょう。
●部屋の中心に逃げることも必要。

  
番組トップへ前のページに戻る