ここからメインメニュー

  • お知らせ
  • 番組情報
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • DJ パーソナリティ
  • コンサート
  • 番組表
  • PODCAST

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

JET STREAM 00:00~00:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2024/4/18 00:34/Novels of Acquaintance/Rising Appalachia

初めての資産運用セミナー
採用
ラジオCMしませんか
ベリテンライブ2024
台湾東部沖地震JFN募金
生コマ
お仕事ナビ

[放送内容]

2024年2月8日

フォトジェニックな魅力「馬頭商店街」

那珂川町馬頭広重美術館からも ほど近い「馬頭商店街」は
東西 約800mに まっすぐ道が伸びています。

江戸時代から交易地として栄え、
昭和30年代の七夕まつりでは
町外から揃ってバスで来る人たちもいたとか。

かつて庄屋を務めた飯塚家のお屋敷が「有形文化財ホテル 飯塚邸」となり
海外のお客様も訪れるようになるなど、時代と共に変化しながらも
長年の歴史をつむぎ、生活に欠かせない様々な店が今も通りに並んでいます。

そのうちの一つが、今年で創業78年を迎えるという
「レディース・メンズファッションあらい」

馬頭商店街を構成する4つの商店会(西から田町・南町・室町・新町)のうち、南町商店会にあるお店です。

季節の衣料品を取り扱うだけでなく、
オリジナルグッズも置いてあります。

GWに那珂川町全体で行われる「花の風まつり」の時期に
特に好評の「花の風」Tシャツ・「那珂川の風」Tシャツは
全10色とバリエーション豊富。

味のあるタッチで可愛らしい観音様などが描かれた「商人前掛け」は
なんと手描き!世界にたった一つの品です。
馬頭商店街に訪れた記念にいかがでしょうか♪

また、馬頭商店街の魅力として語られるのが
「昭和レトロな町並み」と「日本一 夕日の綺麗な商店街」

2000年代に10年かけて歩道の整備を行い、
静神社の例大祭(たけのこ祭り)で屋台が練り歩く際の障害物を無くしたり、
景観美化の観点からも、電線を地中化し
和の雰囲気ある建物を推奨するなどしたそうです。

それらのおかげもあり、馬頭商店街は町並みがよりはっきりと
空はより広く綺麗に見えます。

↓雨上がりの夕焼けの風景がコチラ
(ファッションあらいの荒井さんが撮影)

夕焼けが 濡れた道路に反射して
商店街全体がオレンジ色に色づいています。

グラデーションを追いかけて見える青を
荒井さんは「広重ブルー」と呼んでいるそう。
広重ブルーの空。
広重まつりも行われる この商店街にぴったりです。

なお、画像にも写っている道路のセンターライン……
つまり ど真ん中!に夕日が沈む日が
年に2回(2月の始め頃&10月の終わり頃)あります!

知る人ぞ知るシャッターチャンスの日は
今年は2/5頃だったのでは??とのこと。
しかし、過ぎてしまっても数日間は
おおよそ真ん中に沈むと思われますよ~

ど真ん中チャンスデーを
ピンポイントで予測することは難しいようなので
狙いたい方は数日通うと良いかもしれません。

町歩きを楽しみながら
フォトジェニックな馬頭商店街の魅力を見つけてください☆

※撮影の際は周囲に配慮し、十分気を付けて行ってください。


【馬頭商店街】
・那珂川町馬頭広重美術館がある道から南へ一本入った通りです。
・駐車場は南町小公園 駐車場などをご利用ください。
・撮影は、交通ルールを守り 車に気を付けて行ってください。


↓時間や天気によって様々な顔を見せてくれます(荒井さん撮影)

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
前の月   次の月
那珂川町