ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
次のページ
2009年6月30日  0:00
隊長! こんなところで大好物を見つけてしまうとは・・・
少年時代の思い出の味があります。

フワフワのスポンジ生地をレモンチョコで包んだ優しい甘さのお菓子。
黄色い紙に可愛らしく包まれたそれは、どんなおやつよりもイチバン好きなものでした。

『レモンケーキ』

現在の様に菓子類を「スイーツ」なんて上等に呼んだりしなかった、あの時代のあの味です。

洋菓子屋さんでも久しく見かけなくなりましたが、なんとコンビニのローソンで発見。
品名は『まるでレモンケーキ』。レモンケーキ風菓子パンなわけですが、とにかくサイズがデカイのに驚く。

懐かしくて買ってみたら、すっかりハマリ、もう5日間連続で「レモンケーキ」な日々。

こんなにも心をくすぐるのは「甘酸っぱい青春の味」?

でも、同じ気持ちのアラサーがきっとたくさんいる・・・と、思う。

2009年6月22日  0:00
隊長! 前売り券で、カニ缶ならぬカニカマ缶?
いよいよ7月から公開が始まる映画『蟹工船』
東京での試写会で観てきました。
船内の映像を足利市の倉庫で撮影したこともあり、県南では特に注目度が高まっていそうですね。足利限定の試写もあったようですし。

労働者vs支配者というテーマで、近年まれに見る”再燃ブーム”を起こした「蟹工船」。
さて、映画は小林多喜二さんの原作を、大筋は変えないままSABU監督が現代流にアレンジしたもの。

「考えさせられる作品かなー?」と思ってましたが、なかなか面白く見られました。
ユーモアも多く盛り込まれ、演出面はちょっと舞台っぽいカンジもありましたねー。
若干、展開が急なところもありましたが、もしかしたら上映時間(109分)に合わせて、カットした部分もあるのかも?

ちなみに前売り券(1500円)を買うと、特典として、『大人のカニカマ缶詰』がもらえるそうな。
えっ?、映画の中のカニ肉はカニカマだったの?・・・騙された( ̄Д ̄;) ガーン

蟹工船の作品の中では作業員が蜂起し、権利を勝ち取りますが、
さてさて、不景気で傾きかけた”現代の日本”はどうなることやら?


2009年6月17日  0:00
隊長! グリスタで久々の1万人越え! しかし・・・
先週日曜(14日)の話になりますが、県グリスタでは
サッカー、J2「栃木SC対サガン鳥栖」の1戦がありました。『県民の日スペシャルマッチ』と題されたこの試合、中学生以下が無料招待という企画もあり、
なんと観客数は1万5857人

ここで勝ち試合を見せれば、栃木SCファンの数を、一気に増やすチャンス・・・だったんですが、まさかまさかの大量失点。
0-5で敗れました。うーん、無念。。。

そんな大事な試合なのに、会場の音響機器にもトラブルが・・・

MDの音が出ない。スピーカーの音が小さい。逆にデカすぎる。
音のバランスが取れない。などなど大変なことが矢継ぎ早に発生。

「渡辺さ~ん、音がちょっとオカシイですよー!」と言われても、僕が触れる操作盤ではどうにもできません(TT)

どうやらグリスタでの一つ前のイベントの際に、大きく設定が変えられていたようです。
鳥栖戦の後、何人ものスタッフと30分ほどかけて、全部のセッティングを治しました。

なので、次回からは放送も、試合結果もダイジョウブなはず!

ずっと壊れっぱなしの照明棟の補助スピーカーも直れば、もっといいんですけど(^^;)

2009年6月17日  0:00
隊長! 清原球場、間に合いました!
昨日のプロ野球「巨人 対 埼玉西武」の対戦。
6時プレイボールなのは知っていましたが、
もちろん、その時間、僕はB★BOX。

年に一度の栃木での試合、せっかくなので「生」で観たい。しかも西武にとっては交流戦の優勝にむけても落とせない試合。
番組後、あわてて片付け、カッパを着て、バイクに乗ってGO!なんとか、6回ウラに間に合いました(^ー^)

球場で待ち合わせ予定だった父に連絡すると、
なぜか西武側に。父よ、たしかあなたは巨人ファンでは? (※外野席なのでどっち側にでも入れるのです。)

聞けば、巨人サイドがメチャ込みだったので、空いてる西武側に陣取ったらしいです。ゆるいファンです。

でも、8回に西武が猛攻撃で3点獲得!青い応援団は大盛り上がり。
にわか西武ファンと化したワタナベ親子も、西東京若獅子会と一緒に盛り上がってました(笑)

【6月16日(火)清原球場 天候:雨】
 西武∥000 300 030∥6
 巨人∥001 501 00×∥7

野球も楽しいなあ。 僕が好きな球団? → 今は「楽天イーグルス」です。

2009年6月14日  0:00
駅長! つい浮かれました。⑤
ある有名な登山家は「なぜ山に登るのか?」と聞かれ、
「そこに山があるからだ!」と答えました。

そこに帽子があったから。

そこに特急があったから。

そして、そこにデジカメがあったから。


オープン当初はものすごい混みようだった鉄道博物館。
最近も賑やかなようですが、以前ほどの大混雑は無さそう。

デートで来たらしいカップルが「来て正解だったね~」と話していたのが、妙に印象的でした。

ひとりでテンション高く、テクテク館内を歩きまわっていた僕。
次回は誰か誘って来ることにします。

※写真サービスと、②でUPした切符切りは土曜日限定の企画のようです。


次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2009年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
前の月   次の月
アーカイブ