ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
次のページ
2012年5月28日  0:00
隊長! 1日限りのスゴウマラーメン、発見です。
今日のB★BOXのオープニングで熱く語ったコラボラーメンの話題を、改めてご紹介しましょう。
県内のラーメン店の店主2人と、中華料理店の店主、焼き鳥店の店主がタッグを組んで、「最高の一杯」を作ろうという企画。
「融合」を英語にした「assimilation」をもじって、『味みれいしょん』

おととし第1回を開催したところ大好評。
去年は震災の影響もあってお休みになったそうですが、前回のお客さんからのリクエストも多く、今年は6/3(日)の開催を決めたそうです。

今回はテーマを「LOVE&桜」として、当日の売上げの一部が、「さくら並木ネットワーク(=津波被害をうけた町に桜の苗木を植えるプロジェクト)」に寄付されます。

コダワリの具材は、まず、「えひめ産には愛がある」というキャッチコピーで注目を集める愛媛県のブランド地鶏「媛っこ地鶏」を取り寄せ、
コクのある、香り高いスープを取る。(ベースは塩ラーメンです。)
また、その地鶏の"つくね"も炭火焼にしてラーメンに乗る。

そして、一見"たこ焼き"に見える"黄金焼き"には、ゴマ味噌とコーンペーストが練りこまれ、食べながら箸で崩すと、スープの味が変化するという楽しい仕掛けも。
他にも、那須御用卵や、鶏もも肉の燻製(サクラチップによるもの)、メンマ、桜花漬けなど、全9種類の具が乗ります。

さらに「麺」は1杯の中に、2種(中太麺と平打面)が混在。
一口ずつ、食感が違うという、芸術的なラーメンなんです。

なぜ、こんなに熱く語るかというと、
先週、試食させてもらちゃったんです!(^ー^)
自分の舌で確かめたから、"間違いなく美味い"ことが分かっております。

4人のプロが、半年間、試行錯誤を繰り返し完成させた渾身の一杯は、名前が「9uest(クエスト)」。

限定250杯。 価格は900円。(←それ以上の価値アリ)
6/3(日)だけ、午前11:30から市貝町赤羽の「中華食彩 宮本」で提供されます。

本当に1日限定、250食限定だそうです。
ラーメン好きは、行くべし!!

特製の"牛すじ丼"や"自家焙煎コーヒー"の販売もあるみたいですよ~。

・・・これでもポイントをかいつまんで書いたんですけど、
まだ"コダワリ"部分を全部書けておりません(^^;)
あとは、当日、現場で直接聞いてください。

2012年5月27日  0:00
隊長! 那須ハイで、気分もハイに!
今日も晴天でしたね~。
ここ数年、外のイベントは全部「晴れ」。
立派な「晴れ男」のワタナベ隊員です。

さてさて、今日は那須ハイランドパークで『那須コン』でした。
男女それぞれ200人、合計400人規模の大型合コン。

遊園地をしっかり遊べて、ご飯も食べられて、さらには"新たな出会い"もあるという、実にすばらしいイベントです。
可愛らしい女性も結構多かったー。
僕も独身だったら参加したいかも(笑)

RADIO BERRYとふくしまFMの共催イベントで、栃木からはワタナベ隊員と芸人の上原チョー君が参加。
"那須コン サポーター"として、イベントを盛り上げてきました。

最終的に今回は18組のカップルが成立し、園内の"恋人の聖地サテライト"にラバーズキーを掛けることに。
お幸せに~。。。

残念ながら9割の方はカップル成立ならず、となりましたが、今後どこに"出会いのチャンス"があるかわかりません。
ぜひ今日の経験を次のチャンスに生かしてほしいですね。

お隣の放送局との合同イベントも、いろいろ刺激になって楽しかったです。

追伸:今日のために買っておいた「I LOVE 栃木のグリーンTシャツ」が、思いのほか目立っていたようです(笑)

2012年5月26日  0:00
隊長! すごく内容の濃いドキュメンタリーでした。
エンタメ情報誌「ぴあ」では、
映画館の前の出口調査をもとにした『映画満足度調査』を行っています。
制作予算や、事前の宣伝とは異なる、ある意味リアルな指標といえるかもしれません。

その『満足度調査』の去年10月5週目に、
著名な監督作品や、人気のアニメ作品をおさえて1位になった作品が、
「ちづる」

自閉症と知的障害を持つ自身の妹にスポットを当てた、大学生の卒業制作で、栃木県内の映画館で上映されることがなかったのですが、
今日だけ、とちぎ福祉プラザで上映されると聞き、見に行ってきました。

自閉症・・・先天的な脳機能の障害によるもので、他者とうまくコミュニケーションが取れなかったり、雰囲気を察した行動がとれなかったり、同じ行動を繰り返したりするもの。

作品に登場するのは、妹のちづると、兄(=監督)と、母。
父は6年前に交通事故で他界している。
スクリーンには家族の、支えあう姿や、ぶつかりあう姿、悩む姿が、文字通りリアルに現れていました。

つい、先入観で「辛い作品」なのかと思ってしまっていましたが、
映画には笑顔も、ユーモラスな会話もたくさんあり、ホールには何度も笑い声が起こっていましたし、鑑賞後も暖かい気持ちになれました。

これまでは自閉症の家族を持った親族にしか、障害を持った人について理解ができなかったかもしれませんが、
"この映画を見る"ことで、一歩でも歩み寄れる気がします。

映画「ちづる」、機会があれば、ぜひ見てみてください。


2012年5月25日  0:00
隊長がもしもハンサムだったら
以前、B★BOXにも遊びに来てくれたミュージシャン"ハンサムケンヤ"が、宇都宮でライブをするってことで、
DJのフジコさんと行ってきました!

ツアータイトルは「もしもケンヤがハンサムだったら2012」。

センスあふれるメロディメイクに、ちょっとひねりの効いた歌詞。
期待以上に楽しかったです。

以前のアルバム制作の時とは、バンドメンバーも変わったそうですが、
非常にスキルの高い、素晴らしいステージでした。

まだチェックしてない人は、とりあえず、代表曲『これくらいで歌う』のミュージックビデオをチェックすべし。

ハンサムケンヤは6月になったら「嬉しい重大発表」があるとか!?
楽しみですね。


2012年5月20日  0:00
隊長! 時代絵巻の中に入ってみました。
毎年5月17日、18日に開催される東照宮春季例大祭。

2日目のハイライト、「百物揃(ぞろえ)千人武者行列」に、今回、縁あって参加させていただきました。

事前にいくつか、決まり事を聞いておりまして、
襟付きシャツ(Yシャツなど)の着用禁止。
腕時計なども着用禁止。
私語もひかえる。などなど。

草鞋(わらじ)で歩く経験はなかったので、終わった後にちょっと靴擦れ(わらじ擦れ?)になってしまいましたが、
徳川家康の改葬を再現した時代絵巻の中に自分が入れるなんて、感動でした。

着用するときによく見てみると、鎧なども江戸時代から続くものであるため、かなり傷んでいました。
まあ、「見事な骨董品」です。
2015年の400年祭に向けて、鎧の修理も行われているため、今年も鎧武者の数は少し減っていたんだとか・・・と、いうことは、
修理が終われば、ピカピカの鎧が見られる!

3年後の千人行列にも期待したいですね。

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2012年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
アーカイブ