ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
次のページ
2007年2月21日  0:00
うわぁぁぁ、地球が大変なことになってるよー!①
世界を震撼させた衝撃作『ダーウィンの悪夢』を観てきました。
東京では去年から上映されていたようですが、県内ではテアトル宇都宮で2/17から上映がはじまったばかり。

フィクションではなく、事実に基づくドキュメンタリー映画作品。
これは。。。マジでヤバイです。。。

解説が難しいのでストーリーを簡単に紹介

アフリカの貧しい国に世界で2番目に大きな湖があった。
  →②その湖に、ナイルパーチという大型魚(肉食)の稚魚が、
    どこかの誰かによって、ほんの「バケツ1杯」放流された。
     →③またたく間にナイルパーチが大繁殖!
        その魚を捕って加工し、欧州に輸出することで、一部の人々は裕福になる。
→④ナイルパーチはどんどん増え、もともとその湖にいた魚をほぼ全滅させてしまう。
   →⑤生態系の狂った湖はバランスを崩し、水も緑色に濁ってくる。
      →⑥国の経済を活性化させるかと期待された漁業も、供給過多で価格が低下。 一転、不景気になる。
→⑦貧しい人々のうち、女性は欧州人相手に娼婦となり、AIDSが蔓延
   →⑧親を無くした子ども達はストリートチルドレンとなり、少しのご飯をめぐって殴り合う。
      →⑨子ども達は不安と恐怖から逃げようと、梱包材を溶かした粗悪なドラッグを吸い、命を縮める。
→⑩アフリカから欧州に魚を運んでいた輸送機は、欧州からアフリカに武器を運んでいた!


(つづく)


2007年2月21日  0:00
うわぁぁぁ、地球が大変なことになってるよー!②
ヤバイです。これが地球の現実であるから、
なおさらヤバイです。 でも、映画を観ているだけで
"原因のひとつ"は分かります。
ヨーロッパ、アメリカ、アジアの裕福な国が、アフリカを食い物にしている、これが一つの原因です。

食料を輸出している国が、貧困で餓死者まで出している・・・オカシイ、何かがオカシイ。

ある夜警のオトコがインタビューで、こう語ります。
「戦争が起こってほしい。そうすれば俺も軍隊に入って、十分な食事ももらえる。家族も養える。俺たちは戦争を歓迎するよ。」

この衝撃作を観るも観ないも、それぞれの自由。
決してオモシロイ映画ではない。全体的に暗いし、眠くもなる。さらに後味が悪い。
それでも、私はこの機会に観ておくことをおすすめします。

映画『ダーウィンの悪夢』 ★★★★☆
「ウソだろっ!?」って言いたくなります。
いや、「実はウソでしたー」って言って欲しい・・・そんな映画です。
進化の中での『弱肉強食』というキーワード。
同じ人間でも、生まれた国によって「弱者」と「強者」に別れてしまう...
私たちは今、そんな悪夢の中に生きている...


次は『不都合な真実』を観たい...ような観たくないような...(『不都合な真実』は4/7~TOHOシネマズ宇都宮で上映)


2007年2月19日  0:00
「これ、イイっすねー!」の連呼でした o(^ー^)o
企業のラジオCMコピーを一般の方々から募集する
企画『ベリーグッドCM』、去年募集していた
CMのコンテストが先日、やっと終わりました。
(写真は東京のスタジオでの収録風景)

今回も力作ばかり!
審査員の中山 佐知子さん(写真:右)も、
選考にかなりの苦労をしたそうです。

それだけあってカナリおもしろい! 間違いないっ!

2/25(日)夜7時から放送の特別番組
『ベリーグッドCM2006』
でグランプリが発表されます。

とにかく聴くべし! なんなら録音して繰り返し聴くべし!

ちなみに、ワタクシ、大学時代(今から9年くらい前?)に「ベリーグッドCM」に作品を応募したことがあるとです。。。
そのときは・・・もちろんボツでした。無念。

欲しかったなー「グランプリ」と副賞の30万円。 どっちかというと賞金の方。


2007年2月16日  0:00
あっ、あの話題の人をBERRYで発見!?
RADIO BERRYのスタジオ周りには、ゲストで登場してくれた
ミュージシャンの「サイン入りポスター」が貼ってあります。
その数はカナリのもの。
貼るための壁が足りなくなるくらい(^^;)

ちょっと整理しようかな~と思ってチェックしていたら

あっ! 今話題の知事を発見!

正確にはFUNKY MONKEY BABYSがファーストシングルをリリースしたときに
出したポスターなので、本人が来たわけでは無いんですけどね~。

この発見になんだか嬉しくなって、改めて壁に貼ってみました。
他のスタッフはどんな反応するのやら?

2007年2月13日  0:00
もしもタイムマシンがあったなら・・・・・・乗ってみたいなぁ
先週末から公開になった映画『バブルへGO!!
~タイムマシンはドラム式~』
を観てきました。

感想から言うと・・・面白い~っ!!!!!!

役者さんたちの名演に豪華なスペシャルゲスト、
各所に散りばめられた「笑い」のポイント、90年代の名曲の数々、
そしてストーリーに、全体のドタバタ感、
どれをとっても『めっちゃオモシロイ』!

映画の舞台は今から17年前の1990年、
自分は・・・13歳の時かぁ、もう少し早く産まれていれば
バブルの恩恵にあずかれたかも...

ちなみに映画を観ていたほとんどの人が、「バブルっていいねぇ~」と言いながら帰っていきました。
ボクも同感です、ハイ。

映画『バブルへGO!!』★★★★★ とにかく観るべし!


次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2007年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
前の月   次の月
アーカイブ